2020年11月10日

流鏑馬の射沓を修理しました

KIMG1512.JPGKIMG1552.JPGKIMG1553.JPG
昨年12月に納品した射沓が修理で戻ってきました。
ソールの両サイドがぱっくりと開いてしまっています。ソールは天然クレープを接着剤で貼り、剥がれやすい爪先と踵は本体と縫い合わせていますが、サイドが剥がれるとは…。
接着剤が古かったり、圧着不足だと本来の接着力が発揮されず、剥がれてくることがあります。私は恐がりなのでそこは重々気を付けているつもりだったので、かなりショック。同じ作り方と材料で何足も製作していて、使い込んだ後の沓も確認させてもらったりしていますが、こういう状態は初めてです。

首をかしげるほどぱっくりと開いています。原因は何だろう…。
この射沓がほかの注文品と違ったのは、納品先が北海道だったこと。天然クレープは寒暖によって状態がかなり変化します。暑いと柔らかくなり、寒いと固くて曲がりにくいほどです。関東よりも冬は格段に寒く、屋外と室内の温度差も大きいと聞きます。天然クレープの伸び縮みに接着剤が耐えられなかったのではないでしょうか。

接着剤を塗り直してもまた剥がれそうなので、サイドもアッパーと本体を縫い合わせました。
浅草ならマッケイの機械でカタカタと縫えばあっという間ですが、神戸には近所にそんな大型ミシンがあるはずもなく…。
を針状に加工して、力業で手縫いしました。人間って、絞り出せばアイディアが出るものだな〜と我ながら感心。見た目は少々悪いですが、これで剥がれません。
何とか対応できてホッとしつつ、北海道へ返送しました。仕上げに革に何度もクリームを塗り込んでおきました。革に乾燥は大敵です。冬の手荒れと同じで、乾燥したまま使っていると、表面がひび割れますからね!
posted by chisaka at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月07日

猫の写真は難しい

KIMG1546.JPGKIMG1548.JPG
猫の写真撮影は、案外難しい。
居候の黒猫、一之助は大概ただの黒い塊に写り、目を閉じていたら前を向いているか後ろ向きなのかも分からない。自然光のもとで微かに鼻や口元が判別できるくらい。小ぶりでキュッとした口元がチャーミングなのだが、見えないよねぇ。
飼い猫の吉次郎は白い部分が多いので、日当たりの良い場所で撮るとハレーションをおこす。今日は小雨が降っているので光の具合が調度良かったが、うたた寝しているところに声をかけたからご機嫌ななめ。
素敵な写真なんて、なかなか撮れないものです。まぁ、いまいちな写真でも飼い主は眺めてニヤニヤしているので事足りてはいるのですが…。
posted by chisaka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月31日

猫3匹を保護、その後。

KIMG1516.JPG
8月に家の前の空地で、子猫3匹を保護。
雌のサバトラは「愛想がないのも猫らしい」と言ってくださる里親さんが決まり、黒の雌は今週水曜日にトライアルへ。これまで飼っていた猫は23歳で大往生し、家族全員が次の子を待ち望んでいてくれる環境なので、うまくマッチングしそうです。

さて、残るはビビりの雄猫。生後約6ヶ月になり、雄で体も大きいから子猫とは言えないサイズになりました。未だに抱っこどころか撫でるのも無理で、目が合うだけでシャー!と威嚇します。貰い手が見つかる気がしません。
うちの子になるしか無いのかも…。保護した猫たちには名前を付けなかったけど、この子は名前をつけようかな。飼い猫の吉次郎の子分になるかもしれないので、「小太郎」はどうかな。「一之助」の方がいいかな?
posted by chisaka at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月21日

今週末、青山のスパイラルで展示されます

KIMG1500.JPGKIMG1495.JPG
今週末の24〜25日に、青山のスパイラルで革の展示イベントがあります。
今年2月に静岡のひかり工房さんを見学させていただく機会があり、草木染めで染色された革を見せてもらいました。
そのひかり工房さんの革がスパイラルで展示されるのですが、草木染めの革でつくった製品も一緒に並べることになり、私はベビー靴を作らせてもらいました。
白のベビー靴は、染色前の白なめしの状態の革で、紫が草木染めされたもの。草木染めでも濃く染まるのですね!他にも緑色、黄土色などありましたが、力強さのある紫の革で仕立てました。工房のまわりで採取できる樹木や苔などの素材で染めておられますが、紫は何だったかな〜? 見学の時に伺ったのに忘れてしまったから、また教えてもらわなくては…。
紫のベビー靴は、最初は白の糸で縫っていましたが、濃茶の方が子どもっぽくなくて逆に良いかと思い、わざわざ縫い直しました。ちょっとやり過ぎたかな!?

夜な夜な作業をしていると、猫の吉次郎が「何で寝ないの?」 と見に来ます。私が徹夜をするのだと察すると、無理やり膝に乗りそこで寝始めます。可愛いけど重い…。
posted by chisaka at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月10日

小竹長兵衛が折れた

KIMG1474.JPG
朝起きたら、眼鏡のつる先が折れていた。ヒビが入っていたのは知っており、夜中に猫が眼鏡を触っていたから寝たまま叱ったのだが…。
小竹長兵衛作のフレームで、ボリュームがあるわりに色が薄いから強い印象にならず、気に入っていたので残念。でも壊れるまで使ったので潮時かな。京都の眼鏡研究社が閉店したので、信頼できる眼鏡屋さんを開拓せねば!
posted by chisaka at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月12日

久しぶりに映画を観た

KIMG1436.JPG
ゴタゴタがあり、普段のんきに暮らしている分、クヨクヨ悩んでしまう。夜中に目が覚めて寝られず、夕方から頭痛がする。 今夜は何もやる気がおきないが、ベッドに入っても寝られる気がしないので、どうやって時間をつぶそうか…。

ぼんやり映画を観るか。お金さえ払えば、自分は何もしなくて良いからね。上映中の映画で観ようかな思ったのは『ハニーランド』『幸せのまわり道』で、時間が合うのは後者だった。
映画館に行くのは4年ぶりだし、コロナの影響なども知らないまま出向いてみた。
426席の会場に客は5〜6人。左右どころか前後にも全くお客さんは居なかった。とても寛いだ時間を過ごせたし、映画も地味で良かった。あのキャラクターを嫌みなく演じられるトム・ハンクスがスゴい。
おかげで、帰るときは頭痛は治っていました。月に1度レイトショーを観ることにしようかな。いま、映画館は秘かにお薦めですよ!
posted by chisaka at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月11日

納品が遅れて申し訳ございません!

KIMG1434.JPG
納品が2ヶ月も遅れ、大変申し訳ありません!

流鏑馬に用いられる射沓で、ポイントカラーにターコイズをご希望。ターコイズという宝石はかなり色に幅がありますが、ティファニーのブランドカラーは最高級のターコイズの色だと聞いたことがあったので、あのティファニーブルーに近い革を探してみました。

夏は作業場の温度が30度を越える日が続き、全く仕事になりませんでした。以前は30度越えは珍しかったはずですが、知らない内に全部屋エアコン設置は当然の時代になっているの!?
posted by chisaka at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月10日

がっかりしている人にお薦め

KIMG1435.JPG
がっかりした気持ちで帰宅する途中、商店街の「ご自由にどうぞ」のコーナーに『夜廻り猫』という8コマ漫画の本があったので持ち帰った。

時間潰しになれば〜と何となく手を出したが、思いの外いまの自分にピッタリだった。
たまに読み返したくなりそうだから手元に置いておきたいが、他の人にも出会ってもらいたいからご自由にどうぞ」のコーナーに返すべきか。悩むな〜!
posted by chisaka at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月30日

チビたち、幸せになってね!

KIMG1428.JPGKIMG1416.JPGKIMG1409.JPG
わが家の居候猫たちの飼い主が見つかりました!
野良猫の子ども3匹を保護して半月。ゲージに慣れてきたとはいえ、猫砂は飛び散り、フードの入った器を蹴り倒し、水にはフードや猫砂がプカプカ浮いている。そんなに騒いでいるのに、私が覗きに行くと、一斉に段ボール箱に逃げ込み、見えるのは足と尻尾だけ。
こちらは精一杯お世話しても、大きな迷惑!とばかりの態度に嘆き、愚痴り、怒る毎日でした。情が移ると困るから名前は付けませんでしたが、接する時間が増えると、個別の性格も分かってきて、なつく子もなつかない子も各々の可愛さが見えてくる。
引き取り手がない子はうちの子にするつもりだったが、まさかの3匹まとめて飼いたいという奇跡のような希望者が見つかりました!今年の運はこれで使い果たしたな。
ビヒリのお兄ちゃん、おっとりのまん中、しっかり者の末っ子、幸せになってね!バイバイ。
posted by chisaka at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月25日

絶賛飼い主募集中!!

KIMG1392.JPGKIMG1393.JPGKIMG1396.JPG
ただいま子猫3匹の飼い主を絶賛募集中です!
保護してから2週間がたち、最初はゲージに近寄るだけで威嚇していましたが、いまはナデナデはクリアして、1匹は抱っこできるようになりました。
3匹は兄妹ですが、じっくり観察できるようになると、顔つきや性格が見事に異なります。

カメラ目線の黒の女の子はおっとりした性格で、ナデナデも抱っこも最初に可能になりました。ゴールドの目がチャームポイントで、よく目が合います。たぶん万人向き。
アゴに手を添えている黒の男の子は、怖がりで控え目。手を近づけるとシャー!と言いますが、強引に顔を上げさせても困った顔をするだけ。慣れたら、飼い主さんだけにべったり甘るタイプかも…。
サバ虎の女の子は、小顔で目が大きな美猫系。さっぱりしたツンデレで、独りで楽しくお留守番できるタイプ。働く一人暮らしの飼い主さんにぴったりだろうなぁ。

3匹ともワクチンやノミトリなどの譲渡会に参加するための獣医チェック済みで、避妊手術も受けています。
ご興味のある方、是非ご連絡ください。ちなみに9月5日に神戸市の塩屋で開催される譲渡会にも参加予定です。場所はJR塩屋駅近くのコミュニティースペース「しおみちゃんの家」で、時間は13〜15時まで。他にもたくさん子猫や大人猫がいるので、気軽に覗いて欲しいです。お待ちしています!
posted by chisaka at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記