2021年01月10日

今日の吉次郎

KIMG1666.JPG
今日も冷えましたが、窓辺で日向ぼっこ。
スラリとして見えますが、一昨日ワクチンの注射を受けに動物病院に行き、先生に「肉がついてますよ!」と注意を受けました。
薄々気がついていましたが、ショック!ずっと4.4キロを死守していたのに、この2〜3ヶ月で4.7キロになりました。原因は新入り一之助が成長期で運動部の中高生男子みたいによく食べるので、吉次郎も同じノリで食べちゃうから。

吉次郎、ごめんよ〜。
ママも一緒にダイエットするから!
posted by chisaka at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の一之助

KIMG1673.JPGKIMG1678.JPG
「もっとゴハン食べたい…」
「メシー!!」

いやいや、君は夕食をすでに2回食べたよ?これ以上はお腹がゆるくなるから、明日の朝御飯まで待っててね。
posted by chisaka at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オープンハウスを見学

KIMG1664.JPG
オープンハウスのチラシを見かけ、連休ということもあり申し込んでみた。
場所は我が家から徒歩20分ほどのところで、新築の平屋。外壁が焼杉で、内装もほぼ木が使われていました。室内の雰囲気が良いのは、棚などは家具屋さんによる特注とのこと。
この家を手掛けたのは神戸にあるGREENROOMS建築設計事務所さんで、以前この近所で家を建て、それを気に入った人が今回のお客さまだそうです。建築事務所にとって、作った家が最大の宣伝チラシですよね。室内も見られたら効果は最大なわけで…。
この近辺は建築条件が他より厳しいとか、新築とリノベーションならボロ家屋でもリノベーションの方が安上がりだとか、木枠の窓や玄関がいいならリノベーションにすべし…など、色々お話しを聞かせていただきました。

冷やかしがてら覗きに行きましたが、家が欲しくなちゃいました!
ちなみに私の理想の家は、ヒヤシンスハウスです。詩人の立原道造が自身の小屋として考えたもので、素朴過ぎず、機能的過ぎず、シンプルながら気持ちよく生活できそうな家です。オープンハウスでお話を伺ったときに「ヒヤシンスハウスならどのくらいの費用になる?」と厚かましく質問をしたら、「藤森さん?」と尋ねられました。あ〜、タンポポハウスじゃないです。建築家さんに質問するなら、コルビュジェの休暇小屋を例にすべきだったかも。休暇小屋も好きなタイプです。
posted by chisaka at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月04日

今日の一之助

KIMG1630.JPG
お世話して5ヶ月経過するも、未だに一度も撫でさせない一之助。
でも私のベッドがお気に入りで、私が起床すると待ち構えていたように布団に潜り込みます。

ベッドの中だと逃げにくくなるので、そっと掛け布団をめくって洗濯ネットを被せ、素早くチャック!警戒しまくりの一之助も洗濯ネットに入れると、驚くほどすんなり爪切りができます。
爪切り後、「意地悪した!」という顔で拗ねていましたが…。
posted by chisaka at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月30日

大掃除

KIMG1653.JPGKIMG1655.JPG
我が家のカーテンは猫に破かれてボロボロです。以前は猫がカーテンに登る度に注意していましたが、ある時点から「お好きにどうぞ〜」となりました。
今朝、朝食を食べながら知人が大掃除にカーテンを洗うと言っていたな〜と思いだし、私もカーテンを何とかする気になりました。
レースのカーテンは破棄して、実家のお古を取りつけ、色柄の方も別のタイプに交換したら、随分雰囲気が変わり、すっかり大掃除をした気になりました。
カーテンの洗濯は夏にすると乾きも早くて良いとは分かっていますが、年末にするのも気分が変わって良いですね。
posted by chisaka at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月21日

no-title

KIMG1622.JPG
週末の吉次郎。
羽布団の中で昼寝をしていましたが、暑くなったのか顔を出していました。
吉次郎、横顔が可愛いねぇ。
posted by chisaka at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月14日

飼い猫と新入り猫

KIMG1619.JPG
先日の夜、いつも私の腕枕で寝る飼い猫が、新入りの猫と寄り添って寝ていました。
私は一人で寝るの!?とちょっぴりショックでした。でも、新入りの一之助はくっつかせてもらって嬉しそう。飼い猫の吉次郎は新入りにかなり冷たく、寄ってきたら避けるし、首に噛み付くことも多くて、見ていてハラハラします。ところが、そんな塩対応の合間に吉次郎が一之助の毛繕いをしているシーンも見かけるようになり、ついには添い寝!
この後、一之助は調子にのって、吉次郎を枕にしたり、上に乗り上げたり。嬉しくてたまらない!という顔をしていました。
吉次郎は甘えん坊で、一之助は寂しん坊ですね。
posted by chisaka at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月05日

居候から格上げ

KIMG1608.JPG
居候から我が家の猫に格上げとなった黒猫の一之助。
相変わらずの警戒っぷりで、今日も目があっただけで「見たな!!」とお怒りモード。
夜中に寝ている私の手を舐めたり、鼻息がくすぐったいほど私の顔を覗き込んでいるくせに、明るい間は見るのもダメって、ツンデレ半端ない。
posted by chisaka at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月26日

居候の保護猫、その後。

KIMG1572.JPG
夏に野良の子猫3匹を保護し、ありがたくも順々に里親がみつかりました。最後に残った1匹は未だに撫でられないどころか、目が合うだけでシャー!と威嚇するビビりの黒い雄猫。
2匹目の兄弟がもらわれて独りになったときは、1週間ほどご飯を食べずチュールも拒否しました。譲渡会に出るためにキャリーケースに入れようとすると逃げ回り、以前のように洗濯ネットに入れて爪切りをしようとしたら、怯えてオシッコを漏らしました。
不安そうな目をしているの見ると、「もう譲渡会に行くのは止めようか」と言ってあげたくなりました。
うちの子でもいいかなと思えてから、私が在宅時はケージの扉を開けるようにしました。するとこっそり出てきてウロウロし、私と目が合うと大慌てでケージに逃げ帰る、の繰り返し。
現在もご飯の器を置こうとして引っ掛かれたりしますが、飼い猫の吉次郎には積極的にスリスリして、逃げるか噛まれるという塩対応を受けつつ、たまに毛繕いをしてもらっています。
居候猫改め、千阪一之助になりました。あ〜、先祖に同姓同名がいそうな名前ですね。
posted by chisaka at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月21日

ふるさと納税

KIMG1582.JPG
初めてふるさと納税を申請してみました。
周りから話は聞いていましたが、実質2000円になるという仕組みがよく分からず(差額分は誰にしわ寄せ?)、「お金持ちが得する制度だよ」という説明を聞いて私には縁がないと思っていました。
でも、たまたまインターネットでふるさと納税のサイトを見かけたので、自分の寄付限度額を試算したり、各地のお礼品をチェックしてみました。
私も少しなら寄付できそうなので、トライする気になりました。
お礼の品は食べ物から日用品、家具からサービスまで多種多様で、何を選んで良いのか分からなくなるほど。
一人暮らしだから、みかん1箱届いても食べきれないし、魚の干物詰め合わせだと冷凍庫がいっぱいになりそう。迷った末に、長野のお焼きにしてみました。美味しいから好きなのですが、物産展やアンテナショップなどでしか出合えなくて残念に思っていました。

申請して数日でお焼きが到着!
誰かに自慢しようと写メを撮ろうとしたら、飼い猫が「僕を撮りたいの?仕方ないなぁ〜」って顔でお焼きの横に座りました。いや、君じゃない!そもそもキッチンカウンターから降りなさい!!
posted by chisaka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記