2017年08月14日

ワラーチを作ってみた

170813_1737~01.JPG170814_0515~01.JPG
裸足感覚のランニングで話題になった書籍『ボーントゥラン』に登場するワラーチを作ってみました。
とりあえず、材料は周りにあるものを使った。ソールは靴修理で使った10ミリ厚のスポンジに革を貼り付け、コバは柿渋でコーティング。紐は革を15ミリ幅に切って縫い接いだが、ちょっと革が厚すぎたような…。

最初は鼻緒が痛そうだけど、足に馴染んだら履き心地は悪くなさそう。慣れたらランニングしてみようっと!
posted by chisaka at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月13日

ストラップパンプスの金具

170813_0046~01.JPG170813_0140~01.JPG
金属アレルギーだと、ストラップパンプスの金具も肌荒れの原因になることがあります。
今回は金具を取り外し、ストラップを縫い付けて欲しいとのご注文。
ベルトを切って金具を抜き取り、麻糸で縫い止めるときに小さなビーズを2つずつ配してみました。どうかな?
posted by chisaka at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月11日

フットプリンターを買いました

170811_1430~01.JPG170811_1431~01.JPG
フットプリンターを買いました。マットにインクを塗って、上から踏むという超アナログなセットですが、案外いろいろな情報がとれました。
まずは自分で試してみました。うわぁ〜、ダメダメですね。後ろ重心で横アーチが崩れ、浮き指です。
このプリンターの良いところは、体重がかかっている部分が濃淡で表示されること。この情報があれば、足の形状だけでなく、歩き方や姿勢、アーチの状態が分かります。
靴は足の形状に合わせて作りますが、更にインソールで歩き方や姿勢を補助していけたらいいなぁ〜と、取り組み始めたところです。
posted by chisaka at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月02日

屋上で育ったゴーヤ

170802_1913~01.JPG
靴修理屋さんの屋上で育ったゴーヤをもらいました。
今晩はゴーヤチャンプルだ!
豆腐屋さんで木綿豆腐を買ったら、厚揚げをオマケでくれました。今日はついてるなぁ。
posted by chisaka at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月01日

つま先を3ミリ伸ばしてみた

170728_1404~01.JPG
木型のつま先を3ミリ伸ばしてみました(写真右)。足していない左側と並べると、長さはほとんど変わりませんが、長さが伸びたことで少しほっそりした印象になります(なっているはず!!)。
posted by chisaka at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

ベースになる木型をハーフサイズ変えると…

170725_1256~01.JPG
靴づくりに使う木型は足長で選びます。
木型がハーフサイズ違うと、ずいぶん雰囲気が違ってきます。
足幅は同寸ですが、写真左は24.5センチ、右は25センチの木型を使用。
posted by chisaka at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月26日

ウェルトの交換

170726_1400~01.JPG
今日はジョンロブの靴2足をリウェルト(ウェルトの交換)。
良質なブランドは、しっかりした材料と構造でつくられているので修理もしやすい。ジョンロブは接着剤も必要最低限だし、革も丈夫なので気持ちよく手縫いできました。
posted by chisaka at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木型の補正ビフォアー&アフター

170722_0205~01.JPG
木型の補正前(写真左)、補正後(写真右)
posted by chisaka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木型の補正

170720_1552~01.JPG170720_1907~01.JPG170720_1908~01.JPG170722_0203~01.JPG
靴をつくるときは、お客さまの足に合わせて木型を補正します。
うちの木型は日本人の平均的な足幅であるEE(2E)をベースにしていますが、今回のご注文分は足長は24.5センチ、足幅は27センチに該当します。
そこで24.5センチの木型に、足の外側と内側、アーチに革のピースを貼って、お客さまの寸法になるよう補正していきます。
ボリュームアップした印象になったので、つま先を伸ばして少しスマートな印象にした方が良いか悩んでいるところ。ドングリっぽいフォルムも悪くないと思うけど、どうかな〜。
posted by chisaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

立体裁断を試行しているところ

170622_0133~01.JPG
靴の型紙は、木型にデザインを描き、それを写し取ったパーツを元に紙の上で製図していきます。
でも木型は立体なので、平面化すると無理が出る箇所が出てくる。だから、もう少し立体裁断よりの方法で型紙が作れないか試しているところ。
洋裁で立体裁断はちょっぴり習いましたが、右半分を作って反転させる方法が靴では使えない。靴は内側と外側ではフォルムが違うから、それぞれで作りながら左右対称に見えるようにするのが難しい…。
posted by chisaka at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記