2019年02月18日

特等席

KIMG0521.JPG
我が家の日当たりの良い窓際には、猫の特等席が設えてあります。
あれ?静かだな〜と思うと、外を眺めています。外に出たいと思っているのか、電車から外を見るように眺めを楽しんでいるのか。
吉次郎くん、どんな気持ちなのかな?

先日動物病院へ行ったら、カルテに「千阪吉次郎」と書いてありました。まるで祖父の名前をもらったみたい!もちろん違うのだけれど。
posted by chisaka at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月15日

猫も大好き、あぐらスカート!

KIMG0406.JPGKIMG0517.JPG
寒いですね。朝晩は室温が10度を下回っていることも珍しくない今日この頃です。
あぐらスカートはアウトドアウェアとして販売されているもので、ダウンみたいに中綿を挟んだ仕様で暖かく、あぐらをかいても大丈夫なほどたっぷりしている。
私は室内着として愛用しているのだが、最近は飼い猫の吉次郎があぐらスカートの暖かさを覚えてしまい、座っていると中に入ってくる。
「邪魔だから出てくださーい」と言っても、ニホンゴはワカリマセンという態度。でも、その表情は明らかに理解してるよね!
posted by chisaka at 18:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月09日

関西の良いところ

KIMG0490.JPG
関西には靴の修理屋さん並みに御座候の店があります。一般的には今川焼というみたいですが、関西では100%の格率で御座候と呼ばれます。

あんパンより小ぶりで、出来立ての熱々が80円ほど。ちょっと小腹が空いたときにぴったりなのです。

東京に住んでいたときは、無性に食べたくなると、たい焼きでしのいでいました。たい焼きももちろん美味しいのですが、ワンコインでお釣りがくる御座候の気軽さがないんですよねぇ。
関西に住む利点のひとつは、いつでも気軽に御座候が買えることですね!
posted by chisaka at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

ムササビか!?

KIMG0489.JPGKIMG0484.JPG
猫が壁を登っています…。
今の住まいは家が傾いているため、昨日までこの扉は途中までしか閉まらなかった。私の前に住んでいた人は、この扉を閉めるのは諦め、ここにアコーディオンカーテンをつけていた。でも私は好きではないから外し、襖を立て掛けて扉がわりにしていたのだが、猫がよじ登ることを覚えてしまい、襖がボロボロに…。
今朝、扉の高さを5ミリ切り、引越し10ヶ月後にして初めて扉が閉まりました。すっきり!もっと早く試せば良かった。

もう襖を片付けたのに、猫が昨日までの調子で登ろうとしています。あ〜、壁紙が破け、猫がずり落ちて不満そうな顔をしてる…。吉次郎くん、建て直し以外なら何をしてもいい借家で良かったね。そうでなければ、怒られているところだよ。
posted by chisaka at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月22日

風邪にお気をつけて。

KIMG0473.JPG
昨日、朝は通常通りだったのに、午後から「なぜか暑いな〜」と思っていた。夕方には頭痛が始まり、やっと風邪ぎみなのだと気がついた。
慌てて葛根湯を買って飲んだときは、もう風邪決定!という状態で、電車で帰宅するときも途中で気分が悪くなったらどうしようかと不安なくらいだった。
すぐに寝るつもりで帰宅したら、なぜか床に茶葉が散らばっていた。あれ?目をあげると、その先にはきな粉がばらまかれ、その横には乾燥大根葉の袋が破れていて、その先には重宝している梅塩の袋が…。
き、ち、じ、ろ〜!!

猫の吉次郎は何食わぬ顔で、おかえりニャ〜と足にスリスリしていましたが、あんた以外に犯人はいませんから!猫を怒るときは無視するのがいいと獣医さんに聞いたので、猫を構うことなく黙々と惨状を片付け、猫の餌をやり、もう寝ちゃおうと支度をしていたら、真っ暗な隣の部屋から「ニャ〜」とか細い声が…。
見に行くと、机の下で猫が不安そうに小さくなっていた。はぁ〜、本当は私が悪いよね。キッチンの扉がきっと半開きになっていたのだ。

「ごめんね。でも変なものを食べたら大変だし、心配なんだよ〜」と猫を抱っこして言い聞かせる。猫は内容はちっとも理解しないけど、もう怒っていないことは分かるらしい。夜はいつものように布団に入ってきて、夜中にはベッドのど真ん中を陣取って寝ていました。

今朝、頭痛はややマシになっており、風邪はギリギリセーフという感じ。ダメ押しに葛根湯を飲んでいたら、「それ何〜!!」と吉次郎が寄ってきました。アンタにはあげませんよ!
posted by chisaka at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

寒中お見舞い申し上げます

KIMG0472.JPG
寒中お見舞い申し上げます。年賀状が間に合わなくて、新年のご挨拶が寒中見舞いになってしまいました…。
毎年版画のモチーフは、力を入れているものを絵柄にしているのですが、今は姿勢や重心に関心があるので、こんな絵になりました。足の骨格模型を見ながらデザインしたので、結構骨の形状や位置は正確なんです!
駅まで徒歩25分という環境になったし、山が近いため気軽に登山イベントに参加できるようになり、以前に比べるとよく歩くようになりました。すると、足が痛くなったりする原因は、靴より歩き方や姿勢に原因があるようだと実感しました。もちろん足に合った靴を選ぶのは大前提ですけど。

図書館に行く度に、歩き方や体の動きに関する書籍を借りて読んでいますが、色々な専門家がさまざまな見解をしていて、う〜むと唸ってしまいます。インソールの専門家や整体の先生にも話を聞きましたが、どうかな〜と納得いかなかったり。

いま高岡英夫著「究極の身体」を読んでいますが、「体重を支えているのは脛骨(脛の太い方の骨)、及びその下の距骨であり、そこに重心をおくべし」との意見には納得して、最近は歩くときにちょっと距骨の位置を意識しています。版画の足の骨格でいうと、踵から2つ目の内側にある骨です。
踵重心はダメという論もありますが、オーダーインソールをつくったときも、重心は踵ですよと言われました。でも踵といっても踵の後方ではなく、足首の付け根の下辺り、というのがポイントですよ!
ただ、 絶対にこれが正しいかどうかは私も分かりません。現段階では重い体重を支えるのは太い骨であるはずだと考えています。だって足の骨は踵まわり以外は小さくてヒョロヒョロの骨ばかりなんですもの〜。
posted by chisaka at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月17日

ただいま電車遅延で40分待ち

KIMG0465.JPG
親に頼まれた品を届けに向かっていたら、電車のアクシデントで遅延発生。乗り継ぐ予定の電車は40分後との構内アナウンスがあった。車内では30分後と言っていたのに延びてる…。
こりゃ長期戦だな。西明石駅は新幹線に乗り替えもできるのに、構内にカフェはない。せめてコーヒーを飲むか〜と探したら、コンビニは改札の外にしかない。いやいや、40分も待つのに缶コーヒーなんてあり得ませんから!
駅員さんに「構内にコンビニは無いですか?」 と知りつつ聞いたら、買い物に行ってきても良いよ〜と通してくれました。
おかげで、コーヒー片手に機嫌良く電車を待てます。臨機応変って素敵。
posted by chisaka at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月11日

明けましておめでとうございます

KIMG0442.JPGKIMG0444.JPG
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
もうすっかり正月も過ぎ去り、七草粥も済んだというのに、まだ年賀状を作っています。早めの寒中見舞いということで出そうかな。
私が怠けていたためですが、その片棒をちょっぴり担いでいるのは、猫の吉次郎です。
邪魔しないでと言い聞かせているのに、削りカスを触ってみたり、彫刻刀に囓りついたり。身体に削りカスを付けて周りに振り撒くので、卓上箒&塵取りで小まめに掃除をしていたら、箒にじゃれつき、塵取りの顔を突っ込む。コラ〜、危ない!噛まない!!食べない!!!

この週末に宛名書きまでたどり着く予定です。年賀状をくださった皆様、もう少々お待ちを…。
posted by chisaka at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月30日

年末ですね。

KIMG0425.JPGKIMG0427.JPG
年末ですね。今日は駅前の魚屋さんに尾頭付きの鯛がずらりと並んでいました。垂水産と大きく表示されており、目の前の海でとれた鯛のようです。バリバリの地消地産ですね。
新年は姉の家に泊まりで招待されているのですが、問題は猫。猫も一緒に〜と言ってもらっているのに、電車30分+バス15分という道のりが耐えられるか心配です(主に私が)。隣駅の動物病院に行くのすら、駅でも電車でも猫が大声で鳴くので、宥めたりぎゅっとしたり口を押さえてみたりしながら、早く駅に着いて〜!とハラハラしているのです。たった一駅ですらこの調子なのに、この数倍+バスだなんて想像もできない。電車だけ何とかクリアできたら、バスは諦めてタクシーに乗るつもりですが、電車が耐えきれず自宅にUターンする羽目になるような…。

普段は自分からキャリーバッグに入るくせに、外出すると道中ずっと鳴きっぱなしなのは何故なのかしら。動物病院の待ち合い室でも、他の猫ちゃんはカゴの中で大人しくお座りしているのに、うちのはバッグを食い破らんばかりに暴れるは鳴くはの大騒ぎ。怖がりだから外が見えないタイプのキャリーバッグを選んでいるが、外が見えた方が良いのかな〜。明日、タイプの違うキャリーバッグを買ってみる予定です。まぁ、効果はなさそうですけどねぇ。
posted by chisaka at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月26日

猫砂の“理想と現実”

KIMG0417.JPG
ベントナイトが入った猫砂は危険性が高いと知り、使っていた猫砂は未使用分も含め全部ゴミ袋に入れ、新たに間伐材の木材のみでつくられた猫砂を導入してひと安心…と思うのは甘かった。
夜中に猫がニャーニャーと訴えてくるので、もしや!?と思って、従来の猫砂で仮設トイレをつくったら、おしっこを我慢していた様子の猫は駆け込んで用を足していた。ごめんよ〜、健康気遣ったつもりが、これでは膀胱炎まっしぐらだ。木材タイプの猫砂はかなり嫌いらしい。
従来の猫砂に2掴みほど木材タイプを混ぜたものと、従来の猫砂のみのサブのトイレを用意してみた。すると木材タイプ入りの方ではウンチのみ、いつもの猫砂ではおしっこのみという、謎の使い分けを始めた。
ベントナイト入り猫砂から卒業するには時間がかかりそうです。サブのトイレは段ボールの応急処置でしたが、新たに猫トイレを注文し、木材の猫砂も粒が硬くないタイプも買ってみた。更にベントナイト入りのものも少し買い足す必要があるし…。

今年のサンタクロースのプレゼントは、猫のトイレセットだったようですね。いやいや、アグラスカートもあった!寒いときにズボンの上にさっと着用できて、暖かい上に脱ぎ着が楽なので使用頻度が高い。暖房費を節約したい人にオススメですよ〜。
posted by chisaka at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記