2022年09月17日

ウルトラウォーク用に靴を買いました

KIMG2209.JPG
第三回小豆島一周ウルトラウォーキングに申込みをしました。

ウルトラウォークは靴と靴下が重要らしく、とりあえず芦屋のアウトドア用品店「スカイハイマウンテン」に行ってみた。
いま普段履きにしているイギリスのシューズメーカー「ビボ」はこちらで購入したもので、この靴だと長時間履いても足が疲れても痛みが出ない。ソールがやや薄くなっていることもあり、新品か別タイプかを買おうかな〜と思っていた。
お店で用途を話すと、「アスファルトを100q歩くなら、その靴はやめた方が良いよ」とキッパリ。ビボのソールが厚目のタイプもあるが、トレイル用でアスファルトに向かないとのこと。ランニング用品のヤノスポーツでアルトラを選ぶと良いよ〜とアドバイスされた。

言われるがままヤノスポーツへ。用途を言うと「ビボを履いているならアルトラだね」と話が早い。因みにビボの前はアルトラを普段履きにしていました。爪先とヒールの高さが同じで、足形なりの形状という観点で探すと、この2ブランドになるようだ。
アルトラのリベラ2のサイズ8を試し履きをしたがキツい。でもレディースの大きいサイズは全般的に欠品していて再入荷の予定もなし。コロナ禍でメーカーも製造数を絞っており、発注も控え目にしているそうだ。選択肢がないので、メンズも試してみると意外にフィット。しかもメンズ8.5!!
8もぴったりでした。でも長時間歩くなら捨寸は多めに必要という店員さんの判断です。この店員さんはウルトラマラソンも出まくりで、ビボとアルトラの愛用者ということで、店員さんのお勧めを優先しました。
店にはウェアやザックも取り扱っているので、ついでにあれこれ質問。
「厚をかけるタイツは?」「う〜ん、長時間厚のかけっぱなしは良くないよ」
「トレラン用のザックは?」「いま背負っているザックで充分です」
「 アームカバーは専用のものがいい?」「マラソンでタイムを狙うのでなければ、材質は何でもいいですよ」
これじゃ何にも売れないね〜と店員さんは答えながら苦笑していました。

良い店員さんにあたってラッキーでした。
とりあえずウルトラウォーク用の靴を確保!
posted by chisaka at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189816858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック