2019年02月09日

関西の良いところ

KIMG0490.JPG
関西には靴の修理屋さん並みに御座候の店があります。一般的には今川焼というみたいですが、関西では100%の格率で御座候と呼ばれます。

あんパンより小ぶりで、出来立ての熱々が80円ほど。ちょっと小腹が空いたときにぴったりなのです。

東京に住んでいたときは、無性に食べたくなると、たい焼きでしのいでいました。たい焼きももちろん美味しいのですが、ワンコインでお釣りがくる御座候の気軽さがないんですよねぇ。
関西に住む利点のひとつは、いつでも気軽に御座候が買えることですね!
posted by chisaka at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
同感ですね。関東では今川焼きと言うのですか、初めて知りました。
Posted by at 2019年02月16日 10:09
東京の人に「関東は御座候の店がないよね」と言うと、御座候って何?と聞かれました。ビックリ!!
東京では御座候の店も今川焼の店も滅多に見かけません。たい焼き屋は有名店がちらほらあるのに不思議ですね。
Posted by ちさか at 2019年02月16日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185529677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック