2018年11月10日

六甲全山縦走の足慣らし

KIMG0332.JPGKIMG0335.JPGKIMG0340.JPGKIMG0338.JPGKIMG0342.JPG
昨晩寝る前に、明日は六甲全山縦走の足慣らしに行こう!と決め、目覚ましを6時にセットして寝た。
起きてから持ち物の準備を始めたので、予想通り家を出るのが遅れたうえ、スタート地である須磨に向かったつもりが間違えた。須磨辺りには「山陽須磨駅」「JR須磨駅」「須磨浦公園駅」があり、全山縦走のスタートは須磨浦公園からなのに、うっかり山陽須磨駅に到着してしまった!当日も早起きして寝惚けていたら、やりそうなミスだなぁ。
電車を乗り直して須磨浦公園へ行き、結局スタートしたのは8時半。かなり遅くなったが、全山縦走の下見と思われる人たちがチラホラ。
とりあえずドンドン歩く。分かれ道に来るたびに地図を見るが、必ず案内の柱があるので安心する。須磨浦公園〜妙法寺、7キロ弱を歩く予定だったが、まだ10時半だったのでもう少し先まで歩くことにした。このコースの面白いところは、住宅地や団地の中を歩く箇所があることだ。街にも全山縦走の矢印がちゃんとあるのがスゴい。スペインの巡礼の路にも目印が配されているが、こんなに細やかで確実ではなかったもんね。
街中のアスファルトを延々歩いたかと思うと、手袋がないと厳しいほど岩だらけで補助の鎖が渡されているような山道もあり、12時を過ぎると段々足が重くなってきた。帰りの足を確保する必用もあるので、妙法寺〜鵯越駅5.9キロを歩き、本日の足慣らし終了。
今日は4時間13キロ歩いたが、本番は56キロだから、この4倍かぁ。今年は勿論無理としても、完走できる日が来る気がしません…。
でも山歩きは悪くないな、と思った一日でした。
posted by chisaka at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184907000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック