2018年10月29日

猫の首輪

KIMG0266.JPGKIMG0291.JPGKIMG0293.JPG
猫の首輪を買いました。できれば付けたくないが、もしうっかり室外に出て迷子になったときに目印になるし、保健所に連れていかれても首輪があれば飼猫と分かってもらえるから。

ホームセンターで探したが、安いものは妙な柄だし、上質でシンプルな生地のものは巨大なリボンが付いていてムダに高い。革製のものもあったが生後3ヶ月の猫には重すぎるしなぁ。
重視したのは、力がかかると外れるホック。メーカーによって外れ具合に差があったので、軒並み試して程々の力で外れるものに決めた。柄はヒョウ柄で大阪のおばちゃんみたいだけど!

首輪に鈴は猫には騒音と聞いたので、取り外した。人間には居所がわかるから便利なんだけどねぇ。
首輪を装着したら、ナイロン製だし、調整できる仕組みのため嵩張っていて、首回りがずいぶん邪魔な様子。1時間後には首輪が床に転がっていました。あらら〜。

仕方ないから革で作り直してみた。調整機能なしで出来るだけ軽くすっきりと。簡単な構造だから、これなら定期的に作り直しても問題ない。

吉次郎も今のところは文句ないようです。
posted by chisaka at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184802903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック