2018年10月21日

播州赤穂からニューカマーがやって来た!

KIMG0186.JPGKIMG0188.JPGKIMG0194.JPGKIMG0196.JPGKIMG0202.JPG
今日、播州赤穂からニューカマーがやって来ました。里親の募集をしていた生後3ヶ月のキジ白猫くんで、電車に乗って迎えに行きました。
播州赤穂といえば赤穂浪士で、駅前に立派な像が建っていました。年末の楽しみ、誰もがご存知の忠臣蔵ですからね。
無事に顔合わせが済み、育てのご一家に改札まで見送っていただいて、電車に揺られること1時間40分。不安げに鳴くキジ白くんに、何十回「シィ〜!」と宥めたことか…。
でも家に到着すると室内探検をして、その後はくつろぎモード全開。すごく美形なのに、リラックスし過ぎて美人顔が全然撮れない。まぁ、これから時間はたっぷりあるからボチボチ仲良くいこうね。
素直でおおらかに育ててくれた親猫と、お世話してくださったご家族に感謝!名前は吉次郎くんになりました。なぜか自然に出てきて、しっくりきて他の候補が出ませんでした。顔を見るまではカタカナの格好いい名前にするつもりだったのですが、何だか不思議な感じです。
posted by chisaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184737508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック