2018年10月09日

加古川元気会に顔を出してみた

KIMG0161.JPG
加古川認知症家族の会、通称“元気会”を覗きに行ってみた。
ノロノロ支度をしていて家を出るのが遅れ、さらに電車が途中で止まり、大幅に遅刻して到着。
ケアマネージャーに集まりの日時と場所は聞いたものの、どんな活動をしているのか、参加者は何人くらいか、集まりでは何をするのかなど、何も把握していなかった。

集まりの部屋に行ったら、おばさまが2名居られるだけ。あれ?と思って尋ねると、今日はお医者さんのお話を聞く予定だったのがキャンセルになり、「アリスのままで」の映画鑑賞に変更になったそうで、「横の部屋で上映しているけど、実は字幕が全然見えへんのよ〜」「途中でも良かったら入室したらいいし、映画が終わるまでここでお喋りしててもええよ」とのこと。とりあえず上映中の部屋に入ってみたが、人の頭で画面の下が隠れていて字幕が全く見えない。これならお喋りのほうが有益だな〜と、さっさと退出して、受付当番らしきおばさま達の明るくてパワフルな会話に混ぜてもらった。映画終了後には冊子の売り子をこなし、帰りに参加者からコスモスの花とスダチのお裾分けをいただいた。

社会は偉い人が仕組みを考え、出来の良い人が経済を回しているんだろうけど、裾を支えているのは元気で明るいおばさま達だな〜と実感しつつ帰路に着きました。私も会の雑用くらい出来たらいいなぁ。
posted by chisaka at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184640613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック