2018年03月03日

浅草から神戸へ!

180107_1243~01.JPG180303_1331~01.JPG
ひな祭りに合わせ、浅草から神戸に引っ越しました。ただの偶然ですが覚えやすいから、ちょっと嬉しい。
3トントラックで引っ越したのですが、荷下ろしに来た引っ越し屋さんは家の場所を見て「ヤバいよ、ヤバいよ!」と青くなっていました。家の前の道は細いので、4軒手前の小道入口にトラックを停めましょうと営業さんと話していたのですが、3トントラックだとさらに手前の曲がり角が通れないことが荷下ろし予定時間に発覚!トラック停車場所から家まで150メートルほど距離があり、更に凸凹の坂道で台車が溝にハマりまくり…。「荷物を運ぶのに7時間くらいかかりそうだけど、時間は大丈夫?」と聞かれたけど、大丈夫じゃないのは引っ越し屋さんですから!!
私も運搬に参戦しましたが、数往復でジワジワと腰痛の気配。お客さんは家にいてくれたらいいよ〜と引っ越し屋さんは玉の汗を浮かべながら言ってくれたけど、持てる範囲でお手伝い。
結局小さい車と助っ人がヘルプに来てくれ、途中から荷物の置き場を指示できないほどハイスピードで搬入となり、通常並みの時間で済みました。貧乏くじを引かされたのに気持ちよく動いてくれて本当に助かりました。次に引っ越すときも、必ずアリさんにするから!
次の住まいは平屋の庭付き一軒家。でも7〜8年ほど空き家だったので荒れ放題。窓を閉めてもがっつり隙間が開いていて笑えます。
しかも引っ越し早々、屋根裏に住むアライグマと見つめ合ってしまいました!向こうにしたら私が乱入者だろうけど、家賃を払っているのは私だから、出ていってもらえませんか〜。
posted by chisaka at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182572904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック