2018年02月17日

黒の内羽根

180217_0413~01.JPG
2月末に関西に引っ越す予定でしたが、引っ越し屋さんのスケジュールの都合で3月頭になりました。
とは言うものの、引っ越し準備や仕事関係者へのご挨拶、材料の手配等々…することが山積みで日に日に焦りが増しています。
そのうえ、仕事もまだまだ絶賛進行中です。
サンプルを二度作り、やっと内羽根が完成しました。幅だけでなくつま先もモディファイしてあり、これまでより一歩踏み込んだ靴づくりとなりました。
こんな王道中の王道である靴をつくる日が来るとは、靴学校で学んでいた頃の自分が知ったらビックリです。当時は「ありふれたデザインの靴なんてつまらない!」と思っていました。青かったなぁ〜。
黒の内羽根は「個性がないかも?」と思うほど、目が止まる箇所がなく全体の調和がとれていることが大事な靴なのだと思います…たぶん。
posted by chisaka at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182438115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック