2017年12月18日

木型につり込む

171217_1923~01.JPG
木型に甲革をつり込むと、表革+ライニング(裏革)の厚みの他、両サイドに補強革、前後に革の芯が入るので、一回りふっくらします。
つま先の印象が結構変わりますよねぇ。
posted by chisaka at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181869579
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック