2017年12月16日

革の芯

171216_2232~01.JPG
革靴のつま先と踵には革の芯を入れます。
革を漉いて厚みを整え、水で濡らして木型に沿わせて成形します。
革で芯を作ると手が掛かりますが、革靴を履いていて甲革が馴染んできたときに、芯も同様に馴染んでくるのが良いところ。
posted by chisaka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181860341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック