2017年08月15日

ワラーチを履き慣らし中

170815_2109~01.JPG
試作した“ワラーチ”サンダルを履いてみているところ。
昨日も今日も雨に降られ、早速革はジメジメと濡れて染みができている。スポンジやゴム素材なら雨に強いが、晴れなら汗を吸う革の方が快適。どちらを優先するかは用途や好みによるかな?

履いていて実感するのは、シンプルな構造のものは履き方に工夫が要るということ。
どこもかしこもギュッと紐を締めると足が痛いし、ゆったりさせると足がサンダルからはみ出す。
今のところ、足首にサンダルをしっかり固定し、鼻緒の紐は痛くない程度にほどほど…が良いようだ。インサイドのヒモ穴はもう少し踵に近い位置にすれば良かったかも?
posted by chisaka at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180668302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック