2022年11月03日

ウルトラウォーキングにヘッドライトは必須

KIMG2287.JPGKIMG2289.JPG
ウルトラウォーキングにヘッドライトは必須です。
私は参加にあたりブラックダイヤモンドのスプリンター500を買いました。明るさで選びましたが、家に帰って取説を見たら、マックスの明るさなら点灯時間は3時間半〜3時間。短い!!
中なら7時間なので、光量は控え目にして、途中で電池交換すれば何とかなる目算で当日を迎えた。

第1エイドを出発する17時半頃にヘッドライトを着用。小豆島はバックライトも必須なので、後ろは点滅させ、前はローでスタート。

そのまま翌朝6時半まで、ずっと点けっぱなし。電池交換もなし。
光量はローだと暗めですが、舗装道路なので歩けました。
電池は単4を3本か専用バッテリーで重さがありますが、頭上にもベルトがあるので、安定して重さも感じませんでした。

でも街中を通過するときは、コースの目印を探してキョロキョロしたり、
山中を歩いていてライトに反射した交通表示にギョッとしたり。
日没後は人家のないエリアも多いので、ヘッドライトは必須中の必須です。
posted by chisaka at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記