2020年10月31日

猫3匹を保護、その後。

KIMG1516.JPG
8月に家の前の空地で、子猫3匹を保護。
雌のサバトラは「愛想がないのも猫らしい」と言ってくださる里親さんが決まり、黒の雌は今週水曜日にトライアルへ。これまで飼っていた猫は23歳で大往生し、家族全員が次の子を待ち望んでいてくれる環境なので、うまくマッチングしそうです。

さて、残るはビビりの雄猫。生後約6ヶ月になり、雄で体も大きいから子猫とは言えないサイズになりました。未だに抱っこどころか撫でるのも無理で、目が合うだけでシャー!と威嚇します。貰い手が見つかる気がしません。
うちの子になるしか無いのかも…。保護した猫たちには名前を付けなかったけど、この子は名前をつけようかな。飼い猫の吉次郎の子分になるかもしれないので、「小太郎」はどうかな。「一之助」の方がいいかな?
posted by chisaka at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月21日

今週末、青山のスパイラルで展示されます

KIMG1500.JPGKIMG1495.JPG
今週末の24〜25日に、青山のスパイラルで革の展示イベントがあります。
今年2月に静岡のひかり工房さんを見学させていただく機会があり、草木染めで染色された革を見せてもらいました。
そのひかり工房さんの革がスパイラルで展示されるのですが、草木染めの革でつくった製品も一緒に並べることになり、私はベビー靴を作らせてもらいました。
白のベビー靴は、染色前の白なめしの状態の革で、紫が草木染めされたもの。草木染めでも濃く染まるのですね!他にも緑色、黄土色などありましたが、力強さのある紫の革で仕立てました。工房のまわりで採取できる樹木や苔などの素材で染めておられますが、紫は何だったかな〜? 見学の時に伺ったのに忘れてしまったから、また教えてもらわなくては…。
紫のベビー靴は、最初は白の糸で縫っていましたが、濃茶の方が子どもっぽくなくて逆に良いかと思い、わざわざ縫い直しました。ちょっとやり過ぎたかな!?

夜な夜な作業をしていると、猫の吉次郎が「何で寝ないの?」 と見に来ます。私が徹夜をするのだと察すると、無理やり膝に乗りそこで寝始めます。可愛いけど重い…。
posted by chisaka at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月10日

小竹長兵衛が折れた

KIMG1474.JPG
朝起きたら、眼鏡のつる先が折れていた。ヒビが入っていたのは知っており、夜中に猫が眼鏡を触っていたから寝たまま叱ったのだが…。
小竹長兵衛作のフレームで、ボリュームがあるわりに色が薄いから強い印象にならず、気に入っていたので残念。でも壊れるまで使ったので潮時かな。京都の眼鏡研究社が閉店したので、信頼できる眼鏡屋さんを開拓せねば!
posted by chisaka at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記