2019年05月31日

布団の取り合い

KIMG0751.JPG
暑かったり肌寒かったりする今日この頃。
今夜は暑いな〜と思ったときには、すでに綿のタオルケットは猫に占領されています。ちょっと冷える日は羽毛布団の上に乗っています。案外細やかに選び分けています。
しかし!最近、私の上に乗って寝るのがマイブームなようで、私がベッドに入るといそいそと胸の上に乗ってきます。私が寝返りをうってズリ落ちたら、モゾモゾと乗り直します。
暑いやら、重いやら、可愛いやら…。夏が来る前に乗り飽きて欲しいなぁ。
posted by chisaka at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月26日

電動ノコギリで襖を処分

KIMG0748.JPGKIMG0747.JPGKIMG0749.JPG
私が住む借家は畳の部屋が3部屋あり、どの部屋にも押入が付いています。そこには襖があったのですが、私が引っ越すまで数年間空家だったため、アライグマが入り込んで襖は穴や引っ掻き傷や足跡でボロボロ。
引っ越してから、襖は粗大ごみに出そうとセンターに電話したら1枚900円だと言われ、絶句。そんなに高いの!?申込は諦めて、どうしようかな〜と思いつつ放置していた。しかし最近、猫の吉次郎が重ねてある襖に登ったり、奥に潜んでいるヤモリを追って襖を倒したりするようになった。
家の補修を頼んでいる大工さんに、襖をゴミに出せるサイズに裁断してもらうつもりだったが、人気の大工さんだからずっと順番待ち状態。

ようやく自分でやろうという気になり、電動ノコギリを買い、本日決行した。
襖を玄関先に出し、延長コードを繋ぎ、取説を見ながら刃を装着。これだけ?と思うほど、あっさりした説明で、使い方も「スイッチを入れる」くらい。これで大丈夫なのかな〜と不安一杯でスタート。
切り始めると、すごい騒音のわりに切れない。あれ?普通のノコギリの方が早く切れそうなんだけど。それでも続行していたら刃が取れた。はぁ!? 一瞬キレそうになったが、そう言えば購入の際に見た口コミで「使い方が悪くて文句を言っている人がいるが、正しく使えば優秀な機械だ」と大工さんがコメントしていたな〜と思い出す。
使い方にコツがあるんだろうと、押し付け方や角度を変えてみると、押すだけでなく少し前後させると断然よく切れる。なるほどねぇ。刃はその後も何度か外れたが、こちらは原因が分からず。でも使うコツが分かってくると、さくさく作業が進んだ。これがアナログのノコギリだったら、途中で腕が痛くなったに違いない。

とにもかくにも、襖はごみ袋7つに収まり、無事に終了。汗だくです。おつかれ〜。
posted by chisaka at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月25日

靴下を買いました

KIMG0742.JPGKIMG0744.JPG
「靴下は案外重要かも?」と最近思うようになりました。
以前はファッションのポイントとして、色で選んでいました。その次は素材重視となり、麻やシルク、メリノウールのものを。
いまは形状に注目するようになりました。歩行のためには五本指ソックスが良いと思い、幾つかのメーカーのものを試してみました。履き心地は悪くないけれど、かさ張るので革靴は履けません。
五本指ソックスに合うよう木型を修正すれば良いわけですが、幅広になりすぎるのはちょっとなぁ…。そこで候補にあがったのが、足袋型ソックス。踏ん張りも効き、五本指ソックスよりかさ張らないはずです。

足袋型ソックスといっても製品はいろいろあるので、どのメーカーのものを常用とするか慎重に選びたいところ。rototoの靴下は洒落た色で惹かれるが、私は足が過回内の傾向があり、足を捻りながら歩くので靴下が靴の中でヨレ易い。登山用靴足のようなズレ防止機能があって、普段使いできる厚さのものを…と最近ずっと探していました。

本日、気になっていた靴下を買いました!ネットで目をつけていたエコノレッグという奈良のメーカーのもので、期間限定でデパートで展示販売をしており、試し履きもさせてもらえました。
第一候補だったモデルは実際に見てみるとピンと来ず、色とデザインが好みだった他のモデルは試着するとフィットしない(サイズ展開の問題で)。せっかくだからとその横のモデルも試してみたら、ぴったりした履き心地で「これにします!」と即決定。靴下にも合う合わないってあるんだな〜と初めて思いました。

これから使ってみるのが楽しみです。
posted by chisaka at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月21日

旬の味!

KIMG0741.JPG
趣味で畑をしている人から、採ったばかりの空豆をいただきました。
「トースターで焼くと良いですよ」と教えてもらいましたが、トースターなどという文明の利器を持っていないので、フライパンで焼きました。うちではトーストもフライパンですから!
良い感じに焼き上がり、冷えた水出しほうじ茶といただきました。塩も要らないほど豆の風味が豊かで、ペロッと完食。
美味しかったな〜、また採れないかな〜。
posted by chisaka at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月17日

この爪研ぎは、猫も私もお気に入り!

KIMG0715.JPG
先日、丸い形状の爪研ぎを買いましたが、私も猫もお気に入りです。
なぜって、爪研ぎの周りが散らかりません!まだ新しいからでもありますが、縁があるのでダンボール片が散乱しにくいようです。
猫の吉次郎は、爪を研いだり、寝たり、窓の外を眺める座席にしたり…。ちなみに吉次郎は体重3.5キロですが、お友だちのコナツ君は5キロで、この爪研ぎに入ると隙間が無いんだって。

吉次郎は現在生後10カ月で、この3ヶ月は体重が増えていません。最近ごはんを食べ残すし、少しほっそりしたような…。コナツ君を見習って、もうちょいごはんを食べておくれ〜。
posted by chisaka at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月13日

朝6時半の吉次郎

KIMG0728.JPG
私が6時半に起床しても、猫の吉次郎はまだ羽毛布団の上でうとうと。
今朝も3時から大はしゃぎだったから、そりゃ眠いでしょうよ。
吉次郎くん、いつになったら人間の暮らしに合わせて寝てくれるようになるの〜!?
posted by chisaka at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月11日

ムカデ対策、その2

KIMG0724.JPG
ムカデ対策に市販の忌避剤を買ったが、その後も順調に(!?)ムカデに遭遇する。今春ですでに6〜7匹といったところ。お向かいに住む人に言ったら驚かれた。やはり薬品タイプの強力なものを庭に散布しないと効かないのかなぁ。
でも、庭には狸や野良猫がやってくるので(歓迎していないがアライグマも)、あの子達に害があったら可哀想だし。
天然由来の忌避剤は効き目がやさしいから、その分たくさん設置すればよいのだが、結構高価なんだよね。そこで、その忌避剤の成分を見てみると、檜やヒバの精油が効果の主要材料らしい。
あ〜、ヒバの精油は以前買ってしまい込んでいるはず!それを何かに吹き掛ればいいわけだが、どうせならヒバのチップがいいな〜。
ということで、購入したのがヒバチップ3キロ。分かってます、多すぎるよね。でもアロマ目的の品物は少量だし、これなら使い放題で余れば庭に撒けばいい。
球根用のネットに詰めて各所に置き、香りが薄れたら精油を吹き掛ける予定です。ガラスや籠などに入れたら素敵かな〜と思いましたが、今回はアロマの雰囲気ゼロの効果最優先です。
でも塩屋在住2年目だから、今年はきっとムカデデビューしちゃうだろうなぁ。塩屋の人と話すと「噛まれたことあるよ〜」と殆どの大人は言いますもの!
posted by chisaka at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月09日

頑張ったご褒美

KIMG0712.JPG
今日は健康診断があり、バリウムを飲んで胃の検査に耐えたから、夜ご飯はお寿司です(スーパーのですが)。
と言うか、検査後だんだんとお腹が痛くなり、料理する気になれません。しぜんに前屈みになるレベルの痛さで、何だか頭まで痛いし、妙な生欠伸が出ます。昨年も検査翌日まで不調でした。
私の胃はすこぶる丈夫で、夏はスイカかアイスが主食でも全く問題ないほどです。
丈夫な胃を検査して、その検査で体調不良になるなんて…。バリウムを飲むのは頑張れますが、その後が憂鬱すぎます。
もっと楽な検査方法が早く開発されないかなぁ。
posted by chisaka at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月06日

ノックしてください

KIMG0708.JPG
引っ越してから、家の呼び鈴は鳴らないまま放置していました。旧式のものが設置されていましたが、故障か電池切れか押しても鳴りません。でも来訪者は配達の人くらいで、大抵は門を開ける音で気が付くので困っていませんでした。
しかし、今年度は自治会の会計担当になり、町内の人が領収証を持ってきたりと思いがけない訪問がありそう。とりあえず電池を買いに行って交換したのだが…鳴らない!!電池は単1と単2を間違えて購入してしまい、わざわざ交換に行ったのに、電池切れでなく本体が故障している様子。錆び付いているし、昭和時代の代物なので修理は諦め、呼び鈴も本体もひっぺがしました。

素敵なドアノッカーが欲しいな〜と思っていましたが(本命はイギリスアンティーク屋でたまに見かける、キツネ型のもの!)、先日半額で買った蒲鉾の板で応急処置をしました。
きっと数年はこのままだろうなぁ。
posted by chisaka at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記