2019年03月24日

猫砂問題が解決!(現時点では)

KIMG0608.JPGKIMG0611.JPG
猫砂問題がやっと落ち着きました。
猫を引き取る時、一応周りにどんな猫砂が良いかリサーチして、処理しやすいと評判のベントナイト系の猫砂を用意した。猫も馴染んでくれて喜んでいた矢先、ネットで猫砂の口コミを見て、突如不安になり、一気に猫砂難民になった。
ベントナイト系の猫砂は猫の健康を害するとか、消臭剤も凝固剤も体に悪いとか、そんな情報を見てしまうと「今すぐ止めなきゃ!」と思い、直ぐに木材系の猫砂に買い替えた。
ところが木材系の猫砂は大粒で固いためか、猫が嫌がってオシッコを我慢するようになった。仕方なくベントナイト系の猫砂を半分ほど混ぜながら、新しい猫砂をあれこれと試していた。
「気にしすぎだよ」と言われたし、そうだよな〜と自分でも思った。でも猫トイレの後ろの壁が白くなるくらい粉塵が付くのだ。うちの猫は砂かけが激しく、この粉塵を猫も吸っているのかと思うと、自分の精神衛生的にもベントナイト系猫砂から卒業したかった。

そして、ついに卒業しました!新しく総取り換えしたのは、キャッツエコという商品名で、材料はモミ・トウヒの木材繊維、植物性凝固剤。原産国はドイツ。肉そぼろ、もしくは鮭フレークみたいな形状と質感で、うちの猫は「悪くないね!」と戸惑う様子もなく使い始めました。
猫砂は飛び散りますが、ベントナイト系よりストレスが減りました。猫トイレの後ろの壁に粉塵が付かなくなったし、掃除もしやすく、部屋に紛れ込んできても「木片が落ちてる」と思える。
お値段は1.7倍ほどですが、この満足度なら喜んで払いますよ!
posted by chisaka at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記