2018年12月30日

年末ですね。

KIMG0425.JPGKIMG0427.JPG
年末ですね。今日は駅前の魚屋さんに尾頭付きの鯛がずらりと並んでいました。垂水産と大きく表示されており、目の前の海でとれた鯛のようです。バリバリの地消地産ですね。
新年は姉の家に泊まりで招待されているのですが、問題は猫。猫も一緒に〜と言ってもらっているのに、電車30分+バス15分という道のりが耐えられるか心配です(主に私が)。隣駅の動物病院に行くのすら、駅でも電車でも猫が大声で鳴くので、宥めたりぎゅっとしたり口を押さえてみたりしながら、早く駅に着いて〜!とハラハラしているのです。たった一駅ですらこの調子なのに、この数倍+バスだなんて想像もできない。電車だけ何とかクリアできたら、バスは諦めてタクシーに乗るつもりですが、電車が耐えきれず自宅にUターンする羽目になるような…。

普段は自分からキャリーバッグに入るくせに、外出すると道中ずっと鳴きっぱなしなのは何故なのかしら。動物病院の待ち合い室でも、他の猫ちゃんはカゴの中で大人しくお座りしているのに、うちのはバッグを食い破らんばかりに暴れるは鳴くはの大騒ぎ。怖がりだから外が見えないタイプのキャリーバッグを選んでいるが、外が見えた方が良いのかな〜。明日、タイプの違うキャリーバッグを買ってみる予定です。まぁ、効果はなさそうですけどねぇ。
posted by chisaka at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月26日

猫砂の“理想と現実”

KIMG0417.JPG
ベントナイトが入った猫砂は危険性が高いと知り、使っていた猫砂は未使用分も含め全部ゴミ袋に入れ、新たに間伐材の木材のみでつくられた猫砂を導入してひと安心…と思うのは甘かった。
夜中に猫がニャーニャーと訴えてくるので、もしや!?と思って、従来の猫砂で仮設トイレをつくったら、おしっこを我慢していた様子の猫は駆け込んで用を足していた。ごめんよ〜、健康気遣ったつもりが、これでは膀胱炎まっしぐらだ。木材タイプの猫砂はかなり嫌いらしい。
従来の猫砂に2掴みほど木材タイプを混ぜたものと、従来の猫砂のみのサブのトイレを用意してみた。すると木材タイプ入りの方ではウンチのみ、いつもの猫砂ではおしっこのみという、謎の使い分けを始めた。
ベントナイト入り猫砂から卒業するには時間がかかりそうです。サブのトイレは段ボールの応急処置でしたが、新たに猫トイレを注文し、木材の猫砂も粒が硬くないタイプも買ってみた。更にベントナイト入りのものも少し買い足す必要があるし…。

今年のサンタクロースのプレゼントは、猫のトイレセットだったようですね。いやいや、アグラスカートもあった!寒いときにズボンの上にさっと着用できて、暖かい上に脱ぎ着が楽なので使用頻度が高い。暖房費を節約したい人にオススメですよ〜。
posted by chisaka at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

猫砂を木のチップに変更

KIMG0412.JPG
間もなく年始年末。猫のトイレに使う猫砂が残り少ないので、通販で買っておこうとネットで検索していたら「有害物質を含む猫砂に注意!」との記事を発見。
猫のおしっこで固まる猫砂で、ベントナイトという有害物質含むものは、喘息やアレルギー、肝臓の疾患につながる可能性があるとのこと。うちの猫はトイレのあと盛大に砂かけをするので粉塵が舞いやすく、それを吸い込んだり体についた粉を毛繕いすることで、猫砂の成分が体内に入りやすい。
慌てていま使っている猫砂のパッケージを確認したら、原料にベントナイトの文字が…。おしっこで固まる猫砂は使いやすくて消臭効果もあり、私も「便利な製品があるものだな〜」と喜んで使っていた。でも猫に害があるかもしれないなら、可能性があるだけでも即却下だ。
固めたり水で流せるように加えている原料に悪いものが多いので、間伐材の木材を加工しただけの固まらない猫砂をネットで注文。届くのは数日先だが猫がトイレを使う度にヒヤヒヤするので、今日近所のホームセンターに買いに行った。

猫トイレを風呂で水洗いして、木製の猫砂に総取替!ネットで注文したのとは別のメーカーだが材料は間伐材である材木のみ。開封してみると木の香りがかなり強く、粒が大きくて固いので猫を乗せたら嫌がってた…。

ちゃんと使ってくれるか心配だけど、安全第一ですから!
posted by chisaka at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

アグラスカート

KIMG0406.JPG
アグラスカート、買っちゃいました。
見た目はビミョーなのですが、ネットで探してみると結構売り切れています。
この綿入れスカートは、山でテント泊するときに活躍するようなアウトドア用品ですが、うちでは家で過ごすときの防寒アイテムとして大活躍。寒いときはエアコンをつけますが、やっぱり足元は冷える。だからホットカーペットか、ナンガのダウンパンツを買おうかな〜と考えていたら、登山用品の白馬堂さんに「それならアグラスカートがいいよ〜」とお薦めされた。
でも、胡坐をかいても大丈夫!というネーミングの通りとてもボリュームがあるので、普段着にするにはファニーな見た目。室内限定で使うとすると、ちょっと高いかな〜と散々迷いましたが、買っちゃいました。初期投資すれば電気代はかからないし、これを山で使うような機会もつくっていけたらいいなという思いもある。

実際に使ってみると、この週末はエアコンをつけなくても支障がないくらい暖かい。ふーむ、売り切れるのも納得です。
posted by chisaka at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月15日

六甲山で清掃ハイク

KIMG0398.JPG
今日は六甲山の清掃ハイクに参加。六甲道にある登山用品店「白馬堂」さんが企画されたイベントで、定期的に開催されているそうです。
私も六甲山を縦走したりと、山で遊ばせてもらうようになったので、使用料として掃除くらいしなきゃね〜と参加してきました。
ゴミを拾いながら、参加している人に「どこの山に行っているんですか?」「その靴の履き心地はどうです?」など、おしゃべりしたり情報交換したり。
今回のエリアは結構ゴミは少なめでした。でも手が届かない川の中には、不法投棄らしい家電もありましたけどね。

今日は30人ほどが手弁当持参で集まりました。パタゴニアの社員さんもパタゴニア製火バサミを持って参加しておられ、さすがに使いやすそうでした。サーフィンをする人たちがビーチクリーンのときに使うために作った製品なんですって!ついでに「良い波が来たら、仕事を抜けてサーフィンに行くって本当ですか?」と聞いてみたら、本当ですよとのお返事。都市伝説ではないんですね〜。もちろん事前に周囲のOKをもらってからだそうですが。

私は自分から社会に働きかけるような動きはできませんが、それを実行している人の声に響くことはできます。今後も積極的にこういうイベントに参加していきたいな〜と思う今日この頃です。
posted by chisaka at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月14日

アクリル毛布VSウール膝掛け

KIMG0397.JPG
猫が、ふわふわで厚手の毛布より、薄手のひざ掛けの上で寝たがる。
毛布は暖かな手触りだが素材はアクリルで、ひざ掛けは結構ペラペラで薄いがスイス製でウール100%なのだ。
ニャンコめ、お目が高いなぁ。
posted by chisaka at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記