2018年11月17日

猫の首輪

KIMG0354.JPG
猫の首輪を作り直した。

先日、猫が奇妙に暴れていたので近寄って確認すると、首輪が開いた口にずれており、外そうともがいても外れない様子。首輪は強く力がかかると外れる安全機能付だったが、予想以上に外れにくいようで心配になった。

どんな首輪なら良いかな〜とウロウロして、見つけたのがマジックテープ。しかも裏面が接着するタイプなので、革を切って両端に貼るだけ。8ミリ幅にしたので、猫も以前より気にならないようです。グイッと引っ張ると外れるので、これなら猫の力でも外せるはずです。

動物病院に連れていくなど、絶対に外れたら困るときは付け替える必要があるが、普段ならこれくらいの方が安心です。猫って、案外「何してんの!?」という予想外なことをやらかすので、首輪がどこかに引っ掛かった
ら大変ですから。

口に引っ掛かり暴れていたとき、パニック状態でホックを外せる状態ではなかったので、首輪の革部分を切りました。その後放置していたら、遊んで食い千切られていました。作業台にあったメジャーもボロボロ。ご飯は少食のくせに、何でも噛む“困ったさん”です。
posted by chisaka at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記