2018年03月31日

脱水機を買いました!

180328_2148~01.JPG180331_1933~01.JPG
洗濯機ならぬ脱水機を買いました!その名の通り脱水機専用で、二層式の洗濯機の脱水機部分を切り取ったようなサイズと機能です。
以前も洗濯機が無い暮らしをしていましたが、当時は日当たりがよい所に住んでおり、手で絞った厚手の洗濯物も2日あれば乾いたので不便は感じませんでした。いまも洗うのは風呂に入ったときに済ませるので問題はないのですが、ネックは脱水。手で絞るのは結構力仕事だし、干すと水が床に垂れてくるし、乾くまでに時間もかかります。
山と海に挟まれた塩屋は湿気がすごいらしく、いま洗濯物は2〜3日で乾いているけれど、梅雨になったら乾く前にカビそう…ということで脱水機登場!
使ってみると、洗濯機より脱水機能が優れており、夜に干したら朝にはほぼ乾いています。水は付属のバケツに溜まる仕組だから、コンセント近くならどこでも使え、重量も移動させられる範囲内。
使ってみましたが、かなり便利です。1人暮らしなら、脱水機があれば充分じゃないかな。少量でも洗濯しやすいし、置き場に困らないし、洗濯機よりも脱水できるから早く乾きますよ!
posted by chisaka at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

切って切って切りまくりました

180107_1243~01.JPG180324_1823~01.JPG
このところ雨続きでしたが、やっと気持ちよく晴れたので庭とその周辺をお手入れ。…というと優雅ですが実際は雨合羽と革手袋で武装し、鋸で延び放題の木や竹やぶを切って切って切りまくりました。写真には写っていませんが、家の横が竹やぶで日差しを遮っていたので、庭の5倍ほどの量を切りました。午後1時から始め、「今日はこのくらいにするか〜」と手を止めたのは午後6時。革の手袋をしていたのに、手に豆が出来ていました。ううっ、結構痛いし、枝で切った傷の周囲が赤く腫れているのは大丈夫なのかなぁ。

生活を一新してみると、自分の優先順位に改めて気づかされます。引っ越しの荷物がまだ片付いていないのに、有機の野菜や米、好みの油やバター、調味料が買える店を探し始める(近場にはなかったので電車沿線にも足をのばしてみた)。次はもっと陽当たりを良くできないかと庭の手入れ。
でも部屋の中はまだ手をつけていないダンボール箱があちこちにあり、置き場が決まっていない家具が通行の邪魔になっているほど。部屋の模様替えを頻繁にする友人がいるが、私は必要に迫られない限りしない。きっと室内は大してこだわりがないのだろうなぁ。配置は考えるが、壁を自分好みに替えたり天井を抜いたら?とまでイメージすることがないもんね。自分でリフォームされているお家をみると、素敵だなぁ〜と憧れるのだけれど。
posted by chisaka at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月19日

リビングに照明がついた!

180319_1526~02.JPG180319_1526~01.JPG
リビングにやっと照明がつきました!
もとから設置されていたものは、スイッチを入れても点灯しないので蛍光灯を取り替えようとしたら、プラスチック部分が劣化していて触る度にボロボロと崩壊。しかも本体は旧式タイプでプラスとマイナスみたいなコードに直接繋いである…。
電気屋さんに来てもらわないとダメかな〜と思っていましたが、塩屋のお豆腐屋さんに聞いたら、「そんなの自分で出来るよ!」と天井側に付ける器具をくれました。この人はお豆腐屋さんは仮の姿で、実は塩屋のお助けマンだそうです。アライグマ騒動のときも、引っ越してきたばかりで全くの初対面なのに、網や脚立や助っ人まで用意して家に駆けつけ、屋根に上がってアライグマの出入り口を防いでくれました。

既存の照明を取り外そうしたら、ネジを緩めても取れる気配はないし、首が疲れてくるし、触る度にプラスチックの破片が降ってくる。散々ガタガタした後、釘切りで無理やり剥がしたのだが、照明って付け替えを前提に設置しないの!?
天井から突き出たコードに、感電しないかな〜とビクビクしながら器機を繋ぎ、天井に固定。
あれ?これだけ?!案外出来ちゃうものですね。あとは照明を付けたら完成。点灯するとリビングが眩しいほど明るい。だんだん住まいらしくなってきました!
posted by chisaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月16日

トイレのドアを手直し

180315_1553~01.JPG180315_1535~01.JPG180315_1601~01.JPG
引っ越した家は築50年で、結構いろんなところが歪んでいます。
トイレのドアは、開閉すると床に当たって擦れていました。ギュッと力を入れたら開閉できるので当面このままのつもりでしたが、トイレットペーパーをストックする棚が欲しくて付けたついでに、ドアも調整しました。と言ってもドアを取り外して、下をノコギリで切っただけですが…。
でもスムーズに開閉できるようになり、予想以上にスッキリしました!少し引っかかるだけで案外ストレスだったようです。
posted by chisaka at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

アライグマを捕獲!!

180314_0743~01.JPG
引っ越して10日ほど経ちますが、当初はアライグマが屋根裏でモソモソと動いている音がしていました。ラジオを大きな音でかけ、蚊取り線香を大量に焚き、掃除機を一日中かけていたら、アライグマの足音がしなくなりました。
アライグマ捕獲用の檻には野良猫が掛かっただけで、もうアライグマは居なくなったみたいだから檻は返却しようかな〜と思っていた矢先…。
外でカサカサと控えめな音がするから、また猫か〜と見に行ったらアライグマが!!凶暴だと聞いていましたが、案外小柄で檻に閉じ込められて戸惑っている様子。アライグマは害獣といわれているけど、もとは人間がペットだったのを捨てたのが発端らしく、悪いのはやはり人間だよね。お詫びに唐揚げを追加であげたら、食べてクウクウ寝始めた。
アライグマくん、ごめんね。市役所の人が檻を引取に来てくれるけど、そっと扱ってくれたらいいなぁ。
posted by chisaka at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

引っ越しのご挨拶

180311_1013~01.JPG
引っ越しのご挨拶は、家の前の道を共有する横5軒と向かい側4軒が妥当だろうと思い、蚊帳布巾をネットで9個買って熨斗も付けてもらいスタンバイ。
一応お隣さんに「どの範囲まで伺うといいでしょう?」と確認してみたら「この自治会全員がいいよ」との返事。ええっ?!全部で17軒だから、慌てて近くの店で手拭いを買い足し、自分で熨斗を付けた。年上の方々が多いので、文字は大きめにして名字にはふりがな付き。よし、準備できた!
posted by chisaka at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月13日

焼き飯

180313_1957~01.JPG
今日の晩ご飯は焼き飯。なぜなら今朝炊いたご飯が夜にはポロポロになっていたから。寒いためか常温で置いてあったのに、冷蔵保存したような状態になっていた。
電子レンジがあればチンすれば熱々ご飯に変身しますが、無い場合は雑炊か焼き飯か…。雑炊だと身体が温まっていいなぁ〜と思ったのですが、小鍋でご飯を炊いたので空いている鍋は大鍋かフライパン。という訳で焼き飯になりました。自分が小さいときは焼き飯は身近なメニューでしたが、電子レンジが無かったから必然な料理術だったのかも…と実感しながら食べました。
サツマイモご飯に豚肉と大根の葉を投入したのですが、大根は30分前まで畑に植わっていたもの!今日の一番のご馳走はこの大根葉の美味しさでした。
posted by chisaka at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

アライグマが住んでいます!

180308_1932~01.JPG180309_1738~01.JPG
神戸の一軒家に住み始めたわけですが、その家は7年ほど空き家だった物件で、「勇気あるね〜」と言われるくらい古くてボロボロ。水回りは要リフォーム、壁は崩れ、畳はフカフカしているのは承知していましたが、なんと屋根裏にアライグマが住んでいました。天井が何カ所か破れているのは知っていましたが、古いからだと思っていました。アライグマが通り道にすべくガリガリして開けた穴だと知ったのは、引っ越し後に穴から顔を出したアライグマに遭遇したとき。明らかに「乱入がいる!迷惑だな〜」という顔をしていました。
タヌキでなくアライグマというのが笑えますが、神戸市に相談したら無料で捕獲用の檻を設置に来てくれるほど、いま問題になっているそうです。罠の餌はチキンラーメンの小袋ですが、唐揚げや林檎の方が効果的だとか。全然罠にかかる気配がないから、唐揚げにしてみようかなぁ。
posted by chisaka at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月07日

行列の先には

180307_1154~01.JPG
春、瀬戸内の商店街で行列ができているのは魚屋さん。みんなのお目当ては、この季節にしか捕れないイカナゴです。通り過ぎる人も「もう2回も煮たわ〜(佃煮にするのが定番)」との声。
近年漁獲量が減って、値段が高騰しています。以前はどの家庭も毎日山盛り買って、一年分の“くぎ煮”をつくるのが恒例行事でしたが、いつの間にか高級品になってしまいました。美味しいのに残念だなぁ。
posted by chisaka at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

駅のホームから

180307_1029~01.JPG
JR電車の神戸〜姫路間は、各駅停車の電車が途中から快速になったりします。今日は市役所に転入届を出しに行くはずが、気がついたら駅がスルーされていて、慌てて須磨駅で下車。
ホームに立つと目の前は海!海を見るとなぜかワクワクしますよねぇ。
posted by chisaka at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

近道を発見

180303_1600~01.JPG
近所に大型スーパーのイオンがあるのですが、正規ルートでは大回りをしないと行けません。
でも裏ルートを教わり行ってみたら、まるで「千と千尋の神隠し」みたいで、別世界に着きそうなんですけど!?
実際はちゃんとイオンに着きました。
posted by chisaka at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

浅草から神戸へ!

180107_1243~01.JPG180303_1331~01.JPG
ひな祭りに合わせ、浅草から神戸に引っ越しました。ただの偶然ですが覚えやすいから、ちょっと嬉しい。
3トントラックで引っ越したのですが、荷下ろしに来た引っ越し屋さんは家の場所を見て「ヤバいよ、ヤバいよ!」と青くなっていました。家の前の道は細いので、4軒手前の小道入口にトラックを停めましょうと営業さんと話していたのですが、3トントラックだとさらに手前の曲がり角が通れないことが荷下ろし予定時間に発覚!トラック停車場所から家まで150メートルほど距離があり、更に凸凹の坂道で台車が溝にハマりまくり…。「荷物を運ぶのに7時間くらいかかりそうだけど、時間は大丈夫?」と聞かれたけど、大丈夫じゃないのは引っ越し屋さんですから!!
私も運搬に参戦しましたが、数往復でジワジワと腰痛の気配。お客さんは家にいてくれたらいいよ〜と引っ越し屋さんは玉の汗を浮かべながら言ってくれたけど、持てる範囲でお手伝い。
結局小さい車と助っ人がヘルプに来てくれ、途中から荷物の置き場を指示できないほどハイスピードで搬入となり、通常並みの時間で済みました。貧乏くじを引かされたのに気持ちよく動いてくれて本当に助かりました。次に引っ越すときも、必ずアリさんにするから!
次の住まいは平屋の庭付き一軒家。でも7〜8年ほど空き家だったので荒れ放題。窓を閉めてもがっつり隙間が開いていて笑えます。
しかも引っ越し早々、屋根裏に住むアライグマと見つめ合ってしまいました!向こうにしたら私が乱入者だろうけど、家賃を払っているのは私だから、出ていってもらえませんか〜。
posted by chisaka at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

引っ越し前夜

180302_0330~01.JPG
予想通り引っ越し前夜は徹夜して荷造り。
荷造りのコツは完璧を目指さないことですね。ダンボール箱に詰めていくと、色々な形状のものがあるから結構隙間ができる。それを減らそうと詰め直したり、隙間に入りそうな品物を探したりしていると、時間がどんどん過ぎるし疲れて作業効率も下がる。隙間は無視して封をして、さっさと次へ!…と頭では分かっていても悪あがきをするから、案の定徹夜ですよ。
posted by chisaka at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

引っ越し3日前

180228_0030~01.JPG
引っ越し3日前の夜、チャンづくりに精を出す図。さっさと済ませて荷造りに着手する予定でしたが、もろもろしたり(風邪を引いたチャンを投入したせい?)、堅すぎたり、ドボッとごま油が入りすぎたりして4度も作り直しました。
荷造りは大して進まず…。
posted by chisaka at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記