2018年02月17日

黒の内羽根

180217_0413~01.JPG
2月末に関西に引っ越す予定でしたが、引っ越し屋さんのスケジュールの都合で3月頭になりました。
とは言うものの、引っ越し準備や仕事関係者へのご挨拶、材料の手配等々…することが山積みで日に日に焦りが増しています。
そのうえ、仕事もまだまだ絶賛進行中です。
サンプルを二度作り、やっと内羽根が完成しました。幅だけでなくつま先もモディファイしてあり、これまでより一歩踏み込んだ靴づくりとなりました。
こんな王道中の王道である靴をつくる日が来るとは、靴学校で学んでいた頃の自分が知ったらビックリです。当時は「ありふれたデザインの靴なんてつまらない!」と思っていました。青かったなぁ〜。
黒の内羽根は「個性がないかも?」と思うほど、目が止まる箇所がなく全体の調和がとれていることが大事な靴なのだと思います…たぶん。
posted by chisaka at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月02日

情けは人のためならず

180202_1532~01.JPG
東京は雪だったみたいですね。
私は関西に帰省して、引越屋さんに家具を運んでもらったり、次の住まいを掃除したりと雑事に追われています。引越の荷造りをしていたら、お隣さんが「お昼に食べて〜」と差し入れをくださいました。ヘトヘトの心身に手作りパンケーキのやさしい味が嬉しかったです。
引越は土壇場でベッドと自転車が増え、トラックに乗らなければ他を諦めると申し入れたのですが、ベッドを解体したり一緒に荷物運びをしたためか、「本当は追加料金ものだよ!手伝ってくれたからオマケしてあげるけど…」と言いつつ、全部運んでくれました。明らかに値段以上の荷物量でした。「レジェンド」なんて聞いたことがない引越屋さんで大丈夫かな〜と思っていましたが、最高です!オススメです!!
最近、ひとの情けをいただきまくりです。私もお返しできるようガンバります。
posted by chisaka at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記