2017年12月24日

メリークリスマス!

171224_0026~01.JPG
世間はクリスマスらしいですね。
私は作業場にこもって、ルームシューズ製作に追われていました。やる気を補充するためにシュークリームを買いに行ったら、店のスイーツコーナーはケーキだらけで、シュークリームもショートケーキ味しかなくガックリ。シュークリームに生クリームは不要なんだよねぇ。
渋々ヨーグルトを買って帰り、何とかルームシューズも完成。よし、発送だ!
posted by chisaka at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月21日

踵は“からげ縫い”

171221_0049~01.JPG
うちの木型は踵に鉄板を貼っていないので、踵はからげ縫いをしています。
鉄板がついていれば、釘をガンガン打って固定できるので、手間が省けるし時間短縮になる。でも、鉄板があるとちょっと固定して様子を見たり、微調整するのがスムーズにいかなくなる。いや、きっと上手く使いこなしている人もいると思うけどね。
靴の修理をしていると、釘がかなり錆びているのを良く見かけるし、昔ながらの方法で充分と思えるので、私はからげ縫いを採用しています。糸を引いたときにキュッと引き締まる感じも良いですしね。
posted by chisaka at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月18日

木型につり込む

171217_1923~01.JPG
木型に甲革をつり込むと、表革+ライニング(裏革)の厚みの他、両サイドに補強革、前後に革の芯が入るので、一回りふっくらします。
つま先の印象が結構変わりますよねぇ。
posted by chisaka at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月16日

革の芯

171216_2232~01.JPG
革靴のつま先と踵には革の芯を入れます。
革を漉いて厚みを整え、水で濡らして木型に沿わせて成形します。
革で芯を作ると手が掛かりますが、革靴を履いていて甲革が馴染んできたときに、芯も同様に馴染んでくるのが良いところ。
posted by chisaka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月10日

タイヤのチューブ

171210_1657~01.JPG
靴の中底を加工するとき、タイヤのチューブを使います。自転車さんで不要になったタイヤのチューブをもらってきて、切り目を入れてテープ状にしたもので、弾力があるし長いし無料で用意できる便利なアイテムです。これを思い付いた人は本当に賢い!!
中底用のショルダー(ソール用になめした牛の肩部分の革)を中底に合わせて切り、濡らしてから木型に沿わせ、チューブでグルグル巻きにします。
一晩おくと、革が木型の曲線通りに整形されているわけです。

アナログな靴は、アナログな道具とアナログな手法で作られております。でも案外合理的なんですよ。動力は腕力だけですしね。
posted by chisaka at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月08日

足踏みミシン、素晴らしい!

171208_0618~01.JPG171208_0619~01.JPG
流鏑馬の射沓を作っているところです。
今回、間に挟むソールを厚い革にしたら、18種の腕ミシンで縫えませんでした!革が3枚重なり厚みが5.7ミリになると、ミシン目がとび下糸が絡まってしまう。ミシンの針を代えたり、押さえの圧力を調整してみたけど、4ミリ厚までなら問題なく縫えるのに、それをオーバーすると途端にミシン目が乱れる。
いろいろ試みたけど成功せず、ずっと眠らせていた17種セイコーミシンTE−5の足踏みミシンを引っ張り出した。確か足踏みミシンは厚物も縫えると聞いたけど…。
内部に溜まっていた埃を取り、ミシン油を差して、針の番手を調べる。靴用の18種ミシンとは左右対象で、構造は似ているのでだいたい分かるのだが、ボビンケースが釜から出せない。なんで!?
しかもミシン糸を設置するところがないので、本来なら糸を通す棒に無理やり糸巻きを立て、とりあえず縫ってみた。

5.7ミリの革があっさり縫えてびっくり!
縫う度に糸巻がグラグラするし、数年は動かしていなかったし、糸を通しただけでどこも調整していないのに、ミシン自体にお利口さんである雰囲気が漂っています。
多分、前の持ち主の腕前が良かったんだろうなぁ。
posted by chisaka at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月06日

『パシリます券』

171206_0148~01.JPG
姉の誕生日でした。
姉は欲しいものは持っているし、自分で吟味して買うので、お金では買えないモノを贈ることにしました!
『肩たたき券』もどきで申し訳ない。でも私がパシることで、ゆっくりしたり、家族との時間を楽しんでもらえたら幸いです…。
posted by chisaka at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

お宝を入手!

171203_1702~01.JPG
スニーカーの仕上げをお手伝いする機会があり、最近ちょっと興味が出てきました。
ちなみに私はランニングシューズは持っていますが、お出かけ用おしゃれスニーカーみたいなものは持っていません。
周りを見回すと革靴より履かれているわけで、それには愛用される理由があるに違いない。紐で調整できる部分が多いデザインや、履き口のクッションも革靴にはない要素です。ペラペラの安いスニーカーではなく、手が込んだ本格的なスニーカーの作り方を知りたいと思っていたところ、製造中にボツになったアッパーをもらい受けました。
やった〜!これで構造や縫い方をじっくり見られます。
posted by chisaka at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記