2022年07月09日

猫の爪研ぎのりペアリベンジ

KIMG2152.JPGKIMG2154.JPGKIMG2157.JPG
うちの猫の爪研ぎは直径17p×高さ60p。
リペアのために綿紐直径6o×25mを用意して張り替えたら、紐の長さが足りなかった。爪を研ぐ面積が半分になってしまうと、使いづらいらしく猫たちは見向きもしなくなりました。

直径6o×50mの麻紐を用意してリベンジ!綿の方が爪研ぎをしてもゴミが出にくいようですが、麻の方が豪快に爪が研げるので猫に好まれやすいとのこと。そんな情報を見てしまうと麻を選択するしかないよねぇ。

最初と最後を固定するU字の釘も準備しました。もとの商品に使われている金具を再利用する人もいるようですが、大きめのホッチキスの芯みたいな素材なので外したときに変形するし、それを金槌で打つのは結構難しかった。新しく用意した方が気持ちよく作業できますよ!

巻き始めの1周目を所々釘で固定したら、あとはひたすら巻いていくだけ。作業をして感じたのは、綿紐より麻紐の方があきらかに巻きやすい!綿紐は少し伸縮性があるので引っ張りながら巻くという力仕事でしたが、麻紐は伸びないので隙間なく巻くことに注意するだけの単純作業です。
麻紐はほんのちょっぴり長さが足りませんでしたが、このくらいなら許容範囲内です。麻紐は購入直後は特有の臭いがありましたが、1週間ほど放置していたら気にならなくなりました。値段はAmazonで1740円。この値段と作業内容ならりペアする価値がありますね。
posted by chisaka at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月25日

2日ぶりの収穫

KIMG2141.JPG
朝、郵便受けに新聞を取りに行ったついでに、ミニトマトの収穫。
2日ぶりだったので、割れてしまっている実もチラホラあり、それらを除いても容器一杯になりました。数えたら25個!

新聞を読みながら、ペロッと食べちゃいました。
苗3本の投資で、リターンは大きいですね。庭に植えたので土も肥料もなし、支柱は処分予定のよしずを切って利用したので、費用は苗代のみ。
苗は1つ98円か250円で迷ったのですが、甘いよ!とキャッチコピーのある高い方にしました。半信半疑でしたが、本当に甘い実がじゃんじゃん生るので大満足。
趣味で畑をしている人に上手く育てるコツを聞いたら、「良い苗を買うこと」ときっぱり。「技とか経験じゃないの!?」と思いましたが、やはり苗は重要みたいですね。
posted by chisaka at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月22日

カタツムリ

KIMG2139.JPG
梅雨ですね。玄関の前にカタツムリがいました。絵本に出てきそうな姿ですね!

雨続きで、庭のミニトマトの葉が部分的に茶色になっています。もしかして病気!?とハラハラしています。いま実が赤くなり始めており、一日おきに片手一杯くらい収穫できています。もっと食べたいから枯れないで欲しい…。
posted by chisaka at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月18日

猫の爪とぎをリフォームした結果…。

KIMG2132.JPGEffect_20220617_084049.jpgKIMG2135.JPGKIMG2136.JPGKIMG2137.JPG
昨年買った猫の爪とぎが、1年足らずですっかりボロボロ。ポール部分はスペアが市販されているが、自分で紐を巻き直している人も多いので、ゴミを減らすためにも私も挑戦することにした。
紐は作業用だと臭いが気になる場合もあるようなので、専用として売られているものを選んだ。長さは小中大とあったが、今回は初めてだから中の25メートルにした。

手順はネットで調べ、準備万端で作業開始。麻紐を外し、用意した綿紐(麻よりケバケバが少なく掃除がラクらしい!)を巻いていく。隙間なくぴっちり巻くには結構力仕事で、軍手をするべきだったな〜と思ったが、途中で手は離せない。4分の1くらいで、最後までたどり着けるかな?と不安になったが、ひたすらグルグルと巻いていく。

あれ?!私の腕力より先に紐が尽きたんですけど!!
直径17.5pの太いポールだと、紐は50メートルほど必要みたいです。そんな重要なところがノーマークでした。
ネットで調べてみると、この紐50メートルは3300円、ポールのスペアは3400円。自分で巻き直しても、エコにはなるが節約にはならないのか〜。

ポールの真ん中で継ぎ足すと、紐の端を留めた金具に猫の爪が引っ掛かる恐れがあるから、中央にくるよう巻き直すべきか。みっちり巻かないと紐がずれてきそうだから、50メートルを買い直すか。それならスペアを買ったほうが早いのでは!?

しかも、麻紐を綿紐に替えたら猫どもが寄り付きません。綿紐のスペアポールを買って判明するより損失が少なかったことが今回の収穫なのかも。
posted by chisaka at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月11日

初収穫のトマト

KIMG2129.JPG
庭にトマトを2株植えたまま、すっかり放置していました。
わき目摘みどころか、支柱の設置すらサボっていました。気がついたらトマトが地面を這うように大きく育ち、まるでスイカみたい…。
すっかり諦めモードだったのですが、よく見たら赤い実が!!さっそく食べてみると、スーパーで買うお高いトマトより甘い。
俄然やる気が出てきたので、草取りを頑張ります!
posted by chisaka at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月30日

西荻窪の「がちまい家」

KIMG2128.JPG
記憶に残っている西荻窪の焼き菓子屋さん「がちまい家」さん。味わい深いクッキーが美味しくて、わざわざ電車に乗って買いに行っていました。と言っても良いお値段なのでたまにしか行けず、転職して暫く足が遠退いてしまいました。
ある時、久しぶりに訪ねてみたら、店にたどり着けず、ウロウロしましたが見つかりませんでした。あれ!?と思って調べてみると、閉店されたとのこと。更にレシピ本が出版されている!
レシピ本は図書館で数度借りましたが、フードプロセッサーが必須で、バターもたくさん使うので、レシピを眺めるだけで作ってみることをしませんでした。
やっぱり気になって、メルカリでレシピ本を入手したものの、オーブンもトースターもないしな〜と腰が上がらずにいました。が、今日急にスイッチが入り、ビスケットをつくってみました。フライパンで焼いたので少し焦げましたが、それよりも!!生地を混ぜていたら、どんどん分離してヤバそうな見た目に…。私はお菓子や料理のセンスがないからな〜とため息をつきながら、材料を確認したら卵は全卵でなくて卵黄だった。 あ〜、センス以前の問題だった。

今度はレシピ通りに作るぞ!
posted by chisaka at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月19日

羊毛フェルトのルームシューズを洗濯

KIMG2121.JPGKIMG2119.JPG
冬に使っていた羊毛フェルトのルームシューズを洗いました。
黒は父、赤は母のために私が2〜3年ほど前に用意したものです。父は昨年死去したので、昨冬は私が使っていました。

中性洗剤で手洗いして、風通しのよい所で乾かします。洗うとグニャリとなるので、乾かすときに形を整えるのがポイントですね。履き口は引き締めるようにほっそり、土踏まずはしっかり持ち上げ、踵も綺麗な丸みをつける。

私も昨冬は使ってみましたが、とても良いです。これまではL.L.Beanのムートンのルームシューズを愛用していました。ムートンは暖かいのですが、裸足で履くためか指部分の毛並が潰れてしまい、足触りが悪い上に暖かみも半減していました。快適に履けるのは2シーズンといったところ。
羊毛フェルトのルームシューズは、予想以上にほっこりとした暖かさです。靴下を履けばムートンに負けない暖かさで、季節の終わりには洗濯も出来るのは有り難い。ソールは薄い革で、通常の使い方なら3〜4シーズンくらいは持ちそうです。でも母はこのシューズで屋外に出ることも多々あるので、ソールに穴が空きました。気が向いたら、革を取り替えてみるつもりです。
posted by chisaka at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月13日

ドライヤーも大事…らしい

KIMG2115.JPG
前髪が邪魔になってきたので、美容院に行ってきました。
「綺麗な髪になるためには何をすべき?」と、美容師さんに何気なく聞いたら、「綺麗に見せたいということ? 艶とかコシは? まず普段の手入れ方法を全部聞いてから…」と真摯なお返事。ごめん、そんな深く考えてなかった。洗髪はシャンプーのみで、整髪料もなし。最近ようやくドライヤーで乾かすことが習慣になり、髪がまとまりやすくなったと実感したので、もう1歩何かをしようかな〜と思っただけなんです。
美容院で使っているシャンプーに替えてみたかったが、香りが私には少々強いので、それは現在保留中なのだ。
「ドライヤー選びも大事。マイナスイオンが出るタイプを使ってる?高級品もあるけど4万円くらいので十分で、パナソニックは評判がいいよ」とのこと。
いま使っているドライヤーは貰い物で、携帯タイプの96年製。もちろんマイナスイオンなんて言葉も知らない時代の製品です。
四半世紀ぶりにドライヤーを新調しようかな。でも黒柳徹子さんが呼び掛けていたウクライナ募金に寄付したので、夏は無駄遣い禁止と決めたばかり。ドライヤー購入はクリスマスまで待つべきか〜。
posted by chisaka at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月04日

no-title

KIMG2114.JPGKIMG2113.JPG
ゴールデンウィークですね。家に籠って射沓づくりに励んでおります。写メを撮ったら、天気が良すぎて室内の様子が黒々してしまいました…。
小さなパーツの裁断面にもコーティング剤を小筆で塗っています。100円で結構な商品が買える時代ですが、モノ作りの現場は驚くほどアナログで、たくさんの手作業の積み重ねです。
posted by chisaka at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月28日

品川の丸屋さん

KIMG2111.JPG
今日の昼、「この書類を霞ヶ関に届けてきて〜」と頼まれ、取り合えず新幹線に飛び乗りました。
関西にUターンして4年経ちましたが、まだ大阪駅より東京駅の方がしっくりきます。案内表示が見やすいんですよね。目が慣れているから、迷わずに進めます。
通行人より警官とガードマンの方が多い霞ヶ関でサクッと用事を片付け、前から行きたいと思っていた品川の丸屋履物店に足を伸ばした。
私は夏は草履を愛用しているが、足袋を履くと結構滑る。滑り止め付の足袋を探したが見つからず、草履が足にフィットしていないと滑るという
意見があったので、鼻緒を調整してくれる履物店に行きたいと思っていたのだ。
品川の下町らしいエリアにある丸屋さんは、家族経営されている感じの小さなお店です。滑りにくいものが欲しいと言うと、エナメルのピカピカした草履を薦められた。
ザックを背負って出勤する際に履くには厳しい…というか趣味じゃない。
雰囲気が良い畳みたいなのが付いたタイプは?と聞くと、あれは一番滑るとのこと。
滑るのは困るが趣味に合わないのも困る。草履はあきらめて下駄に方向転換して、歩く音が煩くなくて、安定が良いものという条件をつけると、候補は1つだけだった。
塗装のしていない白木の舟型の台に、白系のシンプルな鼻緒をチョイス。鼻緒の中心部分が同色なのが素敵。
その場で鼻緒をすげてもらい、そのまま履いて帰りました。今日は麻のジャケットに白のTシャツ、地場産業の織物布で仕立ててあるズボンでしたが違和感なし(たぶん)。足袋は持参した半足袋です。
新幹線の中では、足を後ろにずらすだけて解放感が味わえました。日本の履き物は優秀だな〜とホクホクしながら、関西に帰りました。
こんなお使い、たまには良いですねぇ。
posted by chisaka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記