2020年05月22日

英語日記、始めました

KIMG1205.JPG
コロナを機に、前向きなことを始めてみたいと考えていました。
コロナによって暮らしや社会が大きく変わると言われているし、英会話レッスン(緊急事態宣言の間は中止)を始めたものの、私は何も努力できておらず焦ってもいた。
そんな時に見つけたのが、この英語日記です。毎日お題が一つあり、それについて3行書くというスタイルです。ちなみに最初のページは「今日、楽しいことはあった?」
さて、続くかな〜。
posted by chisaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お猫さま、ご立腹

KIMG1204.JPG
季節の変わり目で、猫の毛が夏仕様に抜け変わりつつあります。毎日ブラッシングをしていますが、床には猫の毛がフワフワ。
インターネットで、シャンプーされた猫の記事をみたこともあり、うちもシャンプーデビューを試みた。
風呂場で大きなたらいに湯を張り、タオルは3枚用意。猫を浴室に連れ込み、ドアを閉めたところで猫はハッとした様子で逃げまどう。無理矢理抱っこしてたらいに近づくだけで暴れ、足先が1pほど湯に入ったら心臓発作をおこさないかと心配になるほど大狂乱。シャンプーデビューは足先を濡らしただけで終了しました。ため息をつきながら、風呂場を片付けてリビングに戻ると、猫が「怒ってます!」という顔つきで私をチラ見しました。はいはい、もうシャンプーは諦めるよ。歯みがきと爪切りはすんなりさせてくれるから、シャンプーも案外いけるかと思ったんだけど甘かったね。
posted by chisaka at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月21日

そら豆の季節です

KIMG1193.JPG
会社の人から、畑で採ったそら豆をいただきました。家の近くに畑を借り、カリフラワーから人参、蕪、春菊、とうもろこし、ジャガイモなど、一年中いろいろな野菜を育てておられます。今回は立派なそら豆。自分ではなかなか手が出せない野菜だから嬉しい!
さやごと蒸し、塩を付けながら食べました。私は料理を怠けるために調味料は少々良いものを使います。そら豆にはフランス産の海塩をチョイス。ミネラルが多く含まれるためか、まろやかな塩気で豆の味が楽しめました。ご馳走さまです〜。
posted by chisaka at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月10日

木型削り用の台

KIMG1187.JPG
気がつけばGWも終わり、梅雨入りも間近ですね。
GWの間に、木型削り用の台を作るつもりでした。木型を削ったり修正していると、削りカスが回りに飛び散るし、足元やエプロンに付いて他の部屋まで散らばったりします。
ギルドで学んでいたとき、木型の先生は木製のケースを使っていて便利そうでした。私は段ボールで似せて作り、いつも間に合わせで済ませていました。
でも今回、連休で時間もあるので材木でつくる計画を立てました。まず段ボールで試作してサイズを決め、購入する材木のサイズや数を割り出し、さらに材木カットサービスに頼むための注文リストを作成。
ホームセンターの在庫確認も事前に済ませ、ヤル気満々で出向いたら「本日からカットサービス中止」の張り紙が!
まぁ、不要不急ではないもんねぇ。自分でノコギリを使って地道にカットするという選択肢はなく、試作した台を使うことにしました。意外と段ボールでも問題なかったりします…。
posted by chisaka at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月11日

天気のいい祝日

KIMG1068.JPG
祝日の午前中は、ウール類やナイロンのザックを洗濯したり、布団を干したり。
窓の外を眺めるための猫台を日向に移動してやると(普段は鳥や野良猫がよく見える隣の部屋に置いてある)、早速寝そべっていました。
吉次郎くん、かなりどや顔になってるよ。
posted by chisaka at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月05日

粟玄に行ってきました

KIMG1066.JPG
住吉東の和菓子屋さん「粟玄」に行ってきました。東京在住のときに手土産でこちらのお菓子をいただいたことがあり、とても気に入ったので「美味しいものリスト」に入れてありました。当時は、自分で買いに行く日が来るとは夢にも思いませんでしたが…。
この店は、立地は南千住のバッハ、経営は銀座の空也といったところでしょうか。マイナーな地域にある上に営業は平日のみで17時閉店。ネット注文も出来ますが、日にちは指定不可で、お届けは2週間以降というざっくりした説明があるのみ。
プレゼントに使いたくて、電車を3本乗り継いで店に出向きました。入店して商品ケースに近寄ろうとしたら、店員さんに「整理番号札をを取り、座ってお待ちください」とピシリと声がかかる。どんな商品があるのか見たかったが、ウロウロしてはいけないような雰囲気で、壁際のソファーで大人しく待機。ちなみにお客さんは私を含めて4人で(店員さんは10人ほど)、すぐに番号を呼ばれて前に出ると、ペンと伝票を構えた店員さんに「ご注文は?」と聞かれる。昨晩のうちにネットで下調べしておいて本当に良かったよ!!メイン商品の他にもお菓子があり、値段によっては買おうかな〜と思っていたけど、脇の方に陳列されていて品も値段もよく見えないし、迷う時間もタイミングもなく、お会計に突入。
行くのに片道2時間で、買い物時間は5分でしたね。
今日日、珍しいほどの塩対応ですが、これでも客足が絶えないのは“美味しさ”の威力でしょうか。私が知ったのは10年近く前ですが、昨年の大阪サミットでも用いられたとか。人気すぎて味が変わってないといいな〜。

添付写真は最寄り駅のベンチで撮りました。映画の撮影に使えそうなレトロな木製ベンチで、使い込まれて角が丸くなっているのが良い感じでした。
posted by chisaka at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月06日

明けましておめでとうございます

KIMG1049.JPG
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年のお節は姉がお料理担当、小学生の甥と私でお重に詰めました。以前は、黒豆はふっくら派でしたが、シワありのしみじみした味わいが捨てがたくなってきました。
自家製のお餅を2ヶ所の親戚からいただき、我が家の冷凍庫の半分がお餅で埋まっていて、にんまりしています。市販品は個包装だし常温保存できて便利だが、自家製は妙に美味しい。きな粉&黒砂糖のあべかわ餅がマイブームで、昼ごはんに3時のおやつにとせっせと食べています。
posted by chisaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月30日

湯タンポを買いました

KIMG1033.JPG
猫と自分用に湯タンポを買いました。
これまで亀の甲羅みたいな形の湯タンポを使っていました。人間ならこれで問題がないのですが、猫には硬いし、低温やけどをしないようにぐるぐる巻きにするのが面倒なうえに、猫が喜ばない。
猫も自分も使いやすいものはないものか〜と探して、最初に目をつけたのは、ウエットスーツ素材の湯タンポ。柔らかい素材のうえ保温性が高くて、日本製。値段はお高いけど物は良さそう。しかし寿命は3〜5年で、上面に付いている栓が大きくて邪魔かも。亀の甲羅型は水切れが悪いしな〜。
次に見つけたのはfashy社の湯タンポ。幾つか種類があり、一番シンプルなものは白いゴムの本体に、フリースのカバーが赤、青、グレーから選べるという商品。市民病院とか使われているような雰囲気です。 ドイツのメーカーで本体はドイツ製で、カバーは他国で量産しているらしい。

人にプレゼントするなら
ウエットスーツ素材の猫型とかイルカ型を選びますが、今回は自宅用なので質実剛健なドイツ製湯タンポにしました。

早速、猫の吉次郎がくっついて寝ています。この湯タンポは熱湯ではなく、抱き抱えてほっこりするくらいの温度のお湯を入れ、冷めてきたら湯を入れ換えます。湯の入れ換えがしやすい形状だし、カバーもつけたままで問題なし。
陶器の湯タンポにも憧れますが、いまの私の暮らしにはドイツ製湯タンポがぴったりのようです。
posted by chisaka at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月11日

猫は覚えたいことだけを覚える

KIMG1028.JPGKIMG1027.JPG
うちの猫はドアを開けます。この室内タイプなら3〜4秒ほどです。

最初は開けなかったのですが、私が持ち手を捻ってドアを開けているのを見て学習したようです。

賢いな〜と感心します。でも、なぜか自分で布団の中に潜れません。入りたいときは布団をカリカリ引っ掻き、布団を持ち上げてくれと要請してきます。深夜や明け方にもカリカリするので、「自分で入りなさい!」 と言い聞かせるのですが、早く持ち上げてくれと布団をバリバリと派手に引っ掻き始めるし、それでダメなら私の肩を引っ掻きます。
先日は頭に来て寝室から閉め出したら、速攻ドアを開けて入ってきました。
ドアは開けられるのに、どうして布団に潜れないのか。謎です…。
posted by chisaka at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月02日

猫とパソコン

KIMG1005.JPG
ノートパソコンをつけると、確実に猫がキーボードの上に座る。
キーが連打され、パソコンで聴いているラジオは止まり、見たこともないシステムの頁が表示されることも…。
パソコンから下ろすと、当然のように膝に乗ってくる。しかし私が立ったり座ったりするので猫は迷惑そうな顔をしている。

ふと気がつくと、猫はまたパソコンの上にUターン。しかもゴメン寝!
posted by chisaka at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記